ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

2018/06/21

指揮者のクリストフ・エッシェンバッハ(78)が2019/2020シーズンから、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)の首席指揮者に就任することになった。2012年から首席指揮者を務めるイヴァン・フィッシャーの後任。ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の前身は、東独時代の1952年に創設されたベルリン交響楽団(Berliner Sinfonie-Orchester)。巨匠クルト・ザンデルリングの薫陶を長く受けたことで知られる。シャウシュピールハウス(旧・王立演劇劇場)を本拠地に活動していたが、本拠地がコンツェルトハウスと改名したのを受け、2006年に現在の名称に改名。2008年から一時、日下紗矢子が第1コンサートマスターを務めていた時期もある。

写真:Rostropovich Festival

関連記事

  1. ワルシャワ発 〓 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にアンドレイ・ボレイコ

  2. 訃報 〓 コンセルトヘボウ管弦楽団の名コンサートマスター、ヘルマン・クレバース

  3. ジェノヴァ発 〓 ダニエラ・デッシー通り制定へ

  4. リーズ発 〓 国際ピアノ・コンクールが閉幕

  5. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットの新メンバー決定

  6. アムステルダム発 〓 ホルンのケイティ・ウーリーがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の首席奏者に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。