アントワープ発 〓 フランダース・オペラの音楽監督にアレホ・ペレス

2018/09/08

アルゼンチン出身の指揮者アレホ・ペレスがベルギーのフランダース・オペラ(Opera Vlaanderen)の音楽監督に就任することが決まった。2019/2020シーズンから。フランダース・オペラはアントワープとゲントの劇場を統括して運営しているベルギー国立のオペラ・カンパニー。2019/2020シーズンから、芸術監督もヤン・ファンデンホーヴェ(Jan Vandenhouwe)に交代することが決まっており、体制が一新される。

ペレスはブエノスアイレス生まれの44歳。ヨーロッパでは、ミヒャエル・ギーレン、クリストフ・フォン・ドホナーニのアシスタントなどを経て、指揮者としてヨーロッパ各地の歌劇場、オーケストラに客演を重ねている。2014年に夏のザルツブルク音楽祭にデビューした後、2015年の音楽祭では、音楽祭で初めて上演されたグノー《ファウスト》の公演を指揮して話題を集めた。

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 来年の《ローエングリン》でネトレプコが音楽祭デビュー

  2. トロント発 〓 トロント響がアンドルー・デイヴィスにサプライズ・プレゼント

  3. 横浜発 〓 神奈川県立音楽堂がリニューアル・オープン

  4. ミュンヘン発 〓 ヨナス・カウフマンが結婚式

  5. モスクワ発 〓 チャイコフスキー国際コンクールに異変!?

  6. トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

  7. タリン発 〓 エストニア国立「アルヴォ・ペルト・センター」がオープン

  8. オタワ発 〓 ワリス・ジウンタが「ジョン・フリーダ」のCMに

  9. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  10. ダラス発 〓 ダラス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  11. パリ発 〓 新しい“リング”含め、パリ国立オペラが2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ザルツブルク音楽祭 〓 ソコロフのリサイタル中に祝祭大劇場の天井から雨漏り

  13. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  14. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルがティーレマンの指揮でブルックナーの交響曲全曲演奏

  15. ロンドン発 〓 18歳のチェリスト、カネー=メイソンのデビュー・アルバムが快走

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。