ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

2019/03/21

ベルギーのモネ劇場(La Monnaie)が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表した。パスカル・デュサパン、バンジャマン・アタイールの新作の世界初演という話題の他、モーツァルトの「ダ・ポンテ3部作」の連続上演も行われる。演出はジャン=フィリップ・クララクとオリビエ・ドルーユ、指揮はアントネッロ・マナコルダ。また、ロメオ・カステルッチの新演出によるオネゲルの《火刑台上のジャンヌ・ダルク》を、大野和士が指揮する。ラインナップは以下の通り。

パスカル・デュサパン《Macbeth Underworld》= 世界初演
2019年9月20日 – 10月5日
演出:トマ・ジョリー
指揮:アラン・アルティノグリュ
出演:マグダレーナ・コジェナー / Georg Nigel  / アイル・インデルハウグ / リリー・ヨルシュター / Christel Loetzsch / クリスティン・ジークムントソン / グラハム・クラーク / アンジェリク・ノルダス

バンジャマン・アタイール《Le Silence des Ombres》= 世界初演
2019年9月25日 – 10月6日
演出:オリヴィエ・レクサ
指揮:バンジャマン・アタイール
出演:Julia Szproch / ラケル・カマリーナ / クレマンス・プッサン

ヴェルディ《ジョヴァンナ・ダルコ》 = コンサート形式
2019年10月12日 – 16日
CONDUCTOR:ジュリアーノ・カレッラ
出演:Salome Jicia / イヴァン・アヨン・リーヴァス / ディミトリ・プラタニアス

オネゲル《火刑台上のジャンヌ・ダルク》= 新制作
2019年11月5日 – 12日
演出:ロメオ・カステルッチ
指揮:大野和士
出演:オドレ・ボネ / ドニ・ポダリデス / イルゼ・エーレンス / Tienke van Ingelgem

オッフェンバック《ホフマン物語》= 再演
2019年11月10日 / 2020年1月2日
演出:クリストフ・ ワリコフスキ
指揮:アラン・アルティノグリュ
出演:エリック・カトラー  / エネア・スカラ / パトリシア・プティボン / ニコール・シュヴァリエ / ミシェル・ロジエ / ガボール・ブレッツ

アンジェイ・クフィエチンスキ《Moniuszko à Paris》= 新制作
2020年2月28日 – 29日
演出:マルク・レネ
指揮:Rafal Kloczko

チャイコフスキー《スペードの女王》= 再演
2020年4月21日 – 5月9日
指揮:ナタリー・シュトゥッツマン
出演:ドミートリー・ゴロフニン / ローラン・ナウリ / アンナ・ネチャーエワ / ステファン・ドゥグー / シャルロット・ヘレカント

リヒャルト・シュトラウス《薔薇の騎士》= 新制作
2020年6月14日 – 27日
演出:ダミアーノ・ミケレット
指揮:アラン・アルティノグリュ
出演:サリー・マシューズ / Julia Kleiter / ミシェル・ロジエ / ジュリー・ブーリアンヌ / Elena Sancho-Pereg / イルゼ・エーレンス / マシュー・ローズ / マルティン・ヴィンクラー

<ダ・ポンテ三部作>

《フィガロの結婚》
2020年2月18日 / 25日 / 3月1日 / 5日 / 17日 / 21日
出演:ビョルン・バーガー / シモーナ・シャトゥロヴァ / ソフィア・ブルゴス / ロバート・グリアドウ / ジンジャー・コスタ=ジャクソン

《コジ・ファン・トゥッテ》
2020年2月20日 / 27日 / 3月8日 / 10日 / 19日 / 26日
出演:レンネケ・ライテン / ジンジャー・コスタ=ジャクソン / ユーリ・サモイロフ / フアン・フランシスコ・ガテル / リナート・シャハム / リッカルド・ノヴァロ

《ドン・ジョヴァンニ》
2020年2月22日 / 3月3日 / 12日 / 15日 / 24日 / 28日
出演:ビョルン・バーガー / シモーナ・シャトゥロヴァ / レンネケ・ライテン / ロバート・グリアドウ / フアン・フランシスコ・ガテル / ソフィア・ブルゴス / ユーリ・サモイロフ / アレクサンドル・ロスラヴェッツ

写真:La Monnaie


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 香港発 〓 香港フィルがズヴェーデン指揮のマーラーを200ドルで

  2. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  3. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  4. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  5. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  6. オランジュ音楽祭 〓 2018年のスケジュール発表

  7. 香港発 〓 イップ・ウィンシーが香港シンフォニエッタを卒業!?

  8. ウィーン発 〓 代役は指揮者!?

  9. 武生国際音楽祭 〓 音楽監督の細川俊夫が「国際交流基金賞」を受賞

  10. ハンブルク発 〓 新しい「アルゲリッチ音楽祭」でデュトワはドイツに復帰

  11. ロンドン発 〓 テノールのキム・ベグリーがオペラからの引退を発表

  12. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・フィルハがメータに「名誉指揮者」の称号

  13. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  14. ミラノ発 〓 スカラ座が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ロンドン発 〓 エサ=ペッカ・サロネンがフィルハーモニア管を退任、2021年で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。