トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

2018/03/28
【最終更新日】2018/08/21

トゥールーズのキャピトル劇場が27日、2018/2019シーズンのラインナップを発表した。トゥールーズはフランス南西部にある第5の規模の街。焼いたテラコッタ・レンガを用いた建物が多いことから、「バラ色の都市」とも呼ばれる。ヨーロッパの宇宙・航空産業の拠点で、「エアバス社」の本社、工場が置かれ、大型旅客機のエアバスA380やエアバスA330などの製造が行われている。また、ガンの研究施設「オンコポ ール=Oncopôle」が置かれ、 情報処理、ロボット工学、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、農業・食品産業などの分野で最先端の研究が進められている学術都市でもある。キャピトル劇場は市庁舎の一角にあり、客席は1100強。劇場の座付きオーケストラは「トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団」の名前で、コンサート活動も積極的に展開している。オペラ公演のラインナップは以下の通り。ヴィヴィエ《コペルニクス》は1980年の作品。

ヴェルディ《椿姫》
指揮:ジョージ・ペトロウ
演出:ピエール・ランベール
出演:アニタ・ハルティッヒ / アイラム・ヘルナンデス / ケヴィン・アミエル / 他

コルンゴルト《死の都》
指揮:レオ・フセイン
演出:フィリップ・ヒンメルマン
出演:トルステン・ケルル / エフゲニア・ムラベーヴァ / トーマス・ドリー / マティアス・ヴィンクラー / キャサリン・ゴールドナー / 他

ヴィヴィエ《コペルニクス》
演出:ピーター・セラーズ
出演:ランスタン・ドネ / ルームフル・オブ・ティース

ドニゼッティ《ルクレツィア・ボルジア》
指揮:ジャコモ・サグリパンティ
演出:エミリオ・サージ
出演:アニック・マシス / エレオノール・パンクラツィ / メルト・シュンギュ / ロベルト・スカンディウッツィ / トーマス・ベティンガー / 他

リヒャルト・シュトラウス《ナクソス島のアリアドネ》
指揮:エヴァン・ロジスター
演出:ミシェル・フォー
出演:キャサリン・フーノルト / イサカー・サヴェージ / ステファニー・ドゥストラック / ジェシカ・プラット / フィリップ=ニコラ・マルタン / 他

デュカス《アリアーヌと青ひげ》
指揮:パスカル・ロフェ
演出:ステファノ・ポーダ
出演:ソフィー・コッシュ / ヴァンサン・ル・テキシエ / ヤニナ・ベヒレ / エヴァ・ ザイチク / マリー=ロール・ガルニエ / アンドレア・ソアレ / 他

エルヴェ《かまとと娘》
指揮:クリストフ・ グラプロン
演出:ピエランドレ・ヴァイツ
出演:ララ・ニューマン / アントワーヌ・フィリポ / ダミアン・ビゴルダンサミー・カンプス / オリヴィエ・ピィ / 他

マスネー《ウエルテル》
指揮:ジャン=フランソワ・ヴェルディエ
演出:ニコラ・ジョエル
出演:ジャン=フランソワ・ボラス / カリーヌ・デュシェー / フィリップ・エステフ / フローリー・ヴァリケット / クリスチャン・トレギエ / 他


    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. 東京発 〓 大野和士が東京都交響楽団との契約を延長

  2. 訃報 〓 フランスの作曲家、ミシェル・ルグラン

  3. オーハイ音楽祭 〓 ソプラノのバーバラ・ハニガンがグラミー賞「ベスト・クラシック・ソロ・アルバム」を獲得

  4. 東京発 〓 NHK交響楽団が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  5. コルドバ発 〓 コルドバ管弦楽団が芸術監督にカルロス・ドミンゲス=ニエト

  6. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 グバイドゥーリナの曲をさしかえ

  7. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  8. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  9. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのバイオリン部門はステラ・チェンが優勝

  10. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  11. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  12. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際音楽コンクールのピアノ部門が終了

  13. ルツェルン音楽祭 〓 音楽祭は夏だけに!?

  14. フランクフルト発 〓 フランクフルト歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  15. ザルツブルク復活祭音楽祭 〓 ペーター・ルジツカの後任の次期芸術監督にニコラウス・バッハラー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。