バルセロナ発 〓 カタリーナ・ワーグナーがリセウ劇場《ローエングリン》を演出

2018/08/27

バイロイト音楽祭の総監督カタリーナ・ワーグナー(1978-)が2020年、リセウ劇場でワーグナー《ローエングリン》の演出を手掛けることになった。ジョセップ・ポンスの指揮の下、クラウス・フロリアン・フォークトのローエングリン、エリン・ウォールのエルザ、エヴェリン・ヘルリツィウスのオルトルート、ギュンター・グロイスベックのハインリッヒという歌手陣で、ライプツィヒ歌劇場との共同制作。

カタリーナは作曲家リヒャルト・ワーグナーの孫で、戦後長く音楽祭の総監督を務めたヴォルフガング(1919-2010)の末娘。ヴォルフガング亡き後、2008年からヴォルフガングの前妻の娘エーファ・ワーグナー=パスキエの二人が音楽祭を共同で運営する体制が組まれたが、2015年からはカタリーナが一人で切り盛りしている。ベルリン自由大学で演劇学を学び、ベルリン国立歌劇場で研修。以後、いくつかのオペラハウスで演出を手掛けてきた。

写真:Bayreuther Festspiele

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  2. 訃報 〓 カルロ・フランチ, イタリアの指揮者

  3. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  4. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  5. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラ・ハウスがパッパーノとの契約を延長

  6. ニューヨーク発 〓 ラン・ランが音楽教育に500万ドルの寄付

  7. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  8. タングルウッド音楽祭 〓 ボストン交響楽団がシャルル・デュトワに贈った「クーセヴィツキー賞」を取り消し

  9. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

  10. ストラスブール発 〓 「ARTE Con​​cert」がネット上にオペラハウス?

  11. オールドバラ音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  12. ベルリン発 〓 クリストフ・エッシェンバッハがベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に

  13. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  14. モスクワ発 〓 チャイコフスキー・コンクールの本選出場者決まる

  15. ローマ発 〓 復活ガッティが不整脈でダウン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。