ルートヴィヒスブルク音楽祭 〓 音楽祭が閉幕、クローザーはズーカーマン

2018/07/25

5月初めから続いていたドイツのルートヴィヒスブルク音楽祭(Ludwigsburger Schlossfestspiele)が23日に閉幕した。クロージング・コンサートの主役を務めたのは、ヴァイオリンのピンカス・ズーカーマンのコンサートだった。音楽祭によると、今年は音楽祭に3万5000人余りが来場。約60のイベントの半分以上が売り切れるなど、稼働率は80%で、前年より3%のアップしたという。今年のオペラは7月上旬に上演されたヘンデルのオペラ《ルーチョ・コルネリオ・シッラ》。ヴァイオリンのドミトリー・シンコフスキー、カウンターテナーのフィリップ・マトマン、ドロテー・オベルリンガー率いるアンサンブル1700らが出演した。また、今年の「サプライズ・ゲスト」はヴァイオリンのヴィヴィアン・ハーグナーが務めた。一方、コンサートとしては、ピエタリ・インキネン率いる音楽祭管弦楽団のコンサートの他、南アフリカのユース・オーケストラ「MIAGI=Music is a great Investment」のよるネルソン・マンデラの生誕100周年を記念コンサートなどが話題を集めた。

写真:Ludwigsburger Schlossfestspiele / Richard Dannenmann

    音楽祭のサイトへ ▷


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴのセクハラ疑惑に対応二分

  2. ロンドン発 〓 ダリア・ポーラがBBC交響楽団の首席客演指揮者に

  3. ウィーン発 〓 2020年の「ニューイヤー・コンサート」の指揮者はネルソンス

  4. マグデブルク発 〓 主役歌手二人のキャンセルでマグデブルク劇場が公演さしかえ

  5. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  6. ダラス発 〓 ヴォータンの代役が出番ギリギリで会場到着

  7. タングルウッド音楽祭 〓 2019年の音楽祭のスケジュールを発表

  8. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  9. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 小澤征爾が指揮予定の3公演を降板

  10. グラインドボーン音楽祭 〓 総監督のセバスチャン・シュワルツが辞任

  11. 訃報 〓 イタリアのバリトン歌手クラウディオ・デズデーリが死去

  12. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  13. ロンドン発 〓 サイモン・キーンリーサイドにナイトの称号

  14. ハンブルク発 〓 難民たちに州立歌劇場が《ナブッコ》のコーラスへの参加呼びかけ

  15. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。