ミラノ発 〓 指揮者ジョン・ウィリアムズがイタリア・デビュー、スカラ・フィルを指揮して

2022/12/16

映画音楽の大巨匠ジョン・ウィリアムズ(John Williams)が11日、ミラノ・スカラ座でスカラ座フィルハーモニー管弦楽団を指揮して、指揮者としてイタリア・デビューを果たした。これまで手掛けてきた「スターウオーズ」や「ハリー・ポッター」、「シンドラーのリスト」といった映画の音楽を指揮して喝采を浴びた。

ウィリアムズは来年2月8日で91歳。グラミー賞受賞25回、アカデミー賞受賞5回、エミー賞5回、ゴールデン・グローブ賞受賞4回という、言わずと知れたハリウッド映画音楽の大御所として輝かしいキャリアを築いてきた。

一方、1980年から1993年までボストン・ポップス・オーケストラの首席指揮者を務め、現在も名誉指揮者として定期的に客演、また、米国ではロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団などにも客演している。

さらにここにきて、2020年1月にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、2021年10月にはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に相次いでデビュー、そのライブ・アルバムがベストセラーを記録している。今回はメジャー・オーケストラへのデビュー第3弾といったところ。

写真:Filarmonica della Scala


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ペーター・シュライアー(84)ドイツのテノール歌手

  2. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  3. パレルモ発 〓 マッシモ劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

  4. ザルツブルク発 〓 若手指揮者コンクール「カラヤン若手指揮者アワード」に韓国のユン・ハンギョル

  5. パリ発 〓 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールのピアノ部門で日本人が1、2位独占

  6. 東京発 〓 N響が2024/2025シーズンの定期演奏会の公演ラインナップを発表

  7. ベルファスト発 〓 ダニエレ・ルスティオーニが任期満了でアルスター管の首席指揮者を退任

  8. オスロ発 〓 クラウス・マケラが3月、オスロ・フィルとのシベリウス全集でレコード・デビュー

  9. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  10. シュトゥットガルト発 〓 SWR交響楽団の次期首席指揮者兼芸術監督にフランソワ=グザヴィエ・ロト、クルレンツィスは退任へ

  11. 東京発 〓 新国立劇場が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料ストリーミング配信

  12. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが来年の公演ラインナップを発表

  13. カールスルーエ発 〓 バーデン州立劇場が音楽総監督のゲオルク・フリッチュとの契約を延長

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが空席の首席ホルン奏者に中国の24歳、ユン・ゼンを採用

  15. ロンドン発 〓 ロンドン・フィルが首席客演指揮者のカリーナ・カネラキスとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。