グラスゴー発 〓 エメリャニチェフがスコットランド室内管との契約を延長

2019/11/22

指揮者のマクシム・エメリャニチェフ(Maxim Emelyanychev)がスコットランド室内管弦楽団(Scottish Chamber Orchestra)との契約を延長した。エメリャニチェフは2019/2020シーズンから首席指揮者に就任したばかり。任期は2025/2026年まで伸びる。

1988年、ロシアのジェルジンスク生まれ。ニジニー・ノヴロゴロド音楽院を経て、モスクワ音楽院でゲンナジー・ロジェストヴェンスキーに師事、フォルテ・アノとハプシコードをマリア・ウスペンスカヤに学んだ。12歳で指揮者としてデビューした。

エイジ・オブ・エンラインメント・オーケストラを指揮して、2018/2019シーズンにはヘンデルの《リナルド》でグラインドボーン音楽祭に、2019/2020シーズンにはヘンデルの《アグリッピナ》でロイヤル・オペラ・ハウスにデビューした。

写真:Scottish Chamber Orchestra / Ryan Buchanan

関連記事

  1. 東京発 〓 NHK交響楽団がパーヴォ・ヤルヴィとの契約を延長

  2. ロンドン発 〓 「グラモフォン賞」に新設された「オーケストラ・オブ・ザ・イヤー」にシアトル交響楽団

  3. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  4. ロンドン発 〓 「BBCプロムス」がこの夏の公演ラインナップを発表、「ラストナイト」の指揮はダリア・スタセヴスカ

  5. 大津発 〓 びわ湖ホールが来年度の公演ラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 レザール・フロリサンが創立40周年ツアー

  7. シドニー発 〓 シドニー響の次期首席指揮者にシモーネ・ヤング

  8. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  9. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラが新型コロナウイルス検査で陽性反応

  10. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  11. ロンドン発 〓 「最も忙しい指揮者」はネルソンス、クラシック統計ランキングで

  12. ミュンヘン発 〓 ヤンソンス追悼演奏会はメータが指揮

  13. プラハ発 〓 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のコンサート・マスターに26歳の女性

  14. 東京発 〓 新日本フィルが2020/2021シーズンのラインナップを発表

  15. スウォンジー発 〓 ブリン・ターフェルが再婚

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。