チューリヒ発 〓 ゲザ・アンダ国際ピアノコンクールでクレア・フアンチが優勝

2018/06/13
【最終更新日】2018/06/14

米国の若手ピアニスト、クレア・フアンチ(Claire Huangci)が第14回「ゲザ・アンダ国際ピアノコンクール」で優勝した。ハンガリー系スイス人ピアニストのゲザ・アンダの未亡人ホルテンス・アンダビュルレが亡き夫を記念して、1979年にコンクールはチューリヒで設立された。3年に一度の開催。今年はチューリヒ芸術祭の一環として、6月3日から12日まで行われ、ドイツのピアニスト兼指揮者クリスティアン・ツァハリアスが審査委員長を務めた。参加者は23カ国から120人。

フアンチはロチェスター生まれの28歳。フィラデルフィアのカーティス音楽院でエレノア・ソコロフとゲイリー・グラフマンに師事。2007年からはハノーバー音楽大学でアリエ・ヴァルディの下で学んでいる。2011年、最年少21歳で「ミュンヘン国際音楽コンクール」で第2位を獲得。2013年には、アメリカ・ピアニスト協会賞の5人の中にノミネートされた。2015年にベルリン・クラシックスからリリースされたスカルラッティのソナタ集は、ドイツのレコード批評家賞を受賞。既に数多くのオーケストラと共演を行っている。

写真:Gregor Hohenberg

関連記事

  1. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが2018/2019シーズンの公演プログラムを発表

  2. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響がマーラーの交響曲全曲演奏をストリーミング配信

  3. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団の楽団員がストライキに突入

  5. ベルリン発 〓 3つのオペラハウスが2018年の“興行成績”を発表

  6. バーゼル発 〓 バーゼル劇場の音楽監督にクリスティーナ・ポスカ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。