ボストン発 〓 ボストン響がレイオフに続き、平均37%の報酬カット

2020/09/12

ボストン交響楽団(Boston Symphony Orchestra)が平均37%の報酬カットを行うことを発表した。ボストン響は8月下旬、管理部門30人の新規採用キャンセルに加え、50人をレイオフすることで180人のスタッフを130人にするリストラを行っている。

オーケストラの発表によると、新型コロナウイルス関連の損失は、ボストン響が主催するタングルウッド音楽祭の中止などを含めて3500万ドル(約37億1000万円)に上っているという。

写真:Boston Symphony Orchestra / Robert Torres


関連記事

  1. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. テルアビブ発 〓 2020年の「オペラリア」はテルアビブで開催

  3. ミラノ発 〓 スカラ座がシーズン開幕ガラ・コンサートのプログラムを発表

  4. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が中止を発表、開幕延期はかなわず

  5. ウィーン発 〓 国立歌劇場が管弦楽団の首席チェロ奏者を解任

  6. リバプール発 〓 ロイヤル・リバプール・フィルの次期首席指揮者にドミンゴ・インドヤン

  7. ハレ発 〓 アリアーヌ・マティアクが半年足らずで音楽総監督を辞任

  8. ブレゲンツ発 〓 オーストリアのブレゲンツ音楽祭が「開催めざす」

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第2週のストリーミングのラインナップを発表

  10. コブレンツ発 〓 指揮者ギャリー・ウォーカーが今シーズン限りでライン州立フィルハーモニー管の首席指揮者を退任

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラがグリゴーロに“黒判定”、メトロポリタン歌劇場も

  12. ベルリン発 〓 「オパー・マガジン」が新しいオペラの年間賞を創設

  13. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  14. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  15. ボストン発 〓 ネルソンズがボストン響、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。