ミラノ発 〓 ミラノ市長がスカラ座にゲルギエフの解任を要求、ロシアのウクライナ進攻で

2022/02/25

ミラノのジュゼッペ・サーラ(Beppe Sala)市長がロシアのウクライナ進攻をめぐり、非難する声明をすぐに出さない限り、スカラ座にロシアの指揮者ヴァレリー・ゲルギエフを解任するよう命じたと、イタリアのメディアが報じている。ゲルギエフは23日に初日を迎えた新制作の《スペードの女王》の公演の指揮者に起用されている。

市長は有力紙「コリエーレ・デラ・セラ」に対して、「(スカラ座の)ドミニク・マイヤー総裁とともに、この侵略に対して正確な立場を取るように彼に求めています。 彼がそれを行わない場合、私たちはコラボレーションを終了することを余儀なくされます」と延べており、劇場側も同意しているという。

新制作の《スペードの女王》はリーザにアスミク・グリゴリアン、ポリーナにエレーナ・マクシモワ、エレツキー公爵にアレクセイ・マルコフ、ゲルマンにナジミディン・マヴリャーノフ、伯爵夫人にユリア・ゲルセワを起用。マティウス・ハルトマンが演出を手掛けている。

ゲルギエフはロシアの文化人の中で、ウクライナ進攻に踏み切ったプーチン大統領と最も親密な関係にある一人。初日の公演の後、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューヨーク公演を指揮してミラノに戻る予定だったが、公演の主催者であるカーネギーホールとオーケストラは彼の“降板”を既に決めている

写真:Orchestra Giovanile Luigi Cherubini / Zani Casadio


関連記事

  1. ボン発 〓 ピアニストのマリア・ジョアン・ピレシュに2021年のベートーヴェン賞

  2. アデレード発 〓 アデレード響の首席指揮者にマーク・ウィッグルスワース

  3. ウィーン発 〓 ネトレプコがロシアのウクライナ侵略に反対、プーチン大統領との関係を否定する声明

  4. フォートワース発 〓 韓国のイム・ユンチャンが第16回「ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で史上最年少優勝

  5. ドレスデン発 〓 マレク・ヤノフスキがコンサート形式による新しい“リング・チクルス”、手兵のドレスデン・フィルと

  6. 訃報 〓 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(87)ロシアの指揮者

  7. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  8. 静岡発 〓 プロ・オーケストラ「富士山静岡交響楽団」が発足、静岡交響楽団と浜松フィルの合併で

  9. 訃報 〓 ゲオルク・シュメーエ(81)ドイツの指揮者

  10. ベルリン発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが転倒、入院

  11. ライプツィヒ発 〓 指揮者界の最長老ブロムシュテットが今週末、ゲヴァントハウス管を指揮してステージに復帰

  12. ベルリン発 〓 ドイツ・オペラが新シーズン、2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. モスクワ発 〓 グネーシン音楽学校の教員とキーシン、トリフォノフら卒業生がプーチン支持のホフロフ校長に抗議声明

  14. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルの2020/2021シーズンが開幕

  15. ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管のコンサートをキャンセル、代役でスザンナ・マルッキがオーケストラ・デビュー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。