ライプツィヒ発 〓 2024年の「バッハ・メダル」はアンドレアス・シュタイアーに

2024/01/18

ライプツィヒ・バッハ音楽祭(Bachfest Leipzig)が2024年の「バッハ・メダル」はチェンバロ奏者でピアニストのアンドレアス・シュタイアー(Andreas Staier)に贈られると発表した。マイセン磁器製のメダルは2003年から、“音楽の父”作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)の研究、演奏で功績を上げた人物に対して、ライプツィヒ市が音楽祭の中で授与している。

シュタイアーはドイツ・ゲッティンゲン出身の68歳。ハノーファー音楽大学で学んだ後、古楽アンサンブル「ムジカ・アンティクヮ・ケルン」の一員として活動(1983ー1986)。その後、アンサンブル「レ・ザデュー」の設立に参画、室内楽演奏やリートの伴奏者として活躍を始める。

一方で、ソリストとして、コンチェルト・ケルンやフライブルク・バロック・オーケストラ、ベルリン古楽アカデミー、パリのシャンゼリゼ管弦楽団といった古楽器オーケストラの他、クリストフ・プレガルディエン、アンナー・ビルスマ、ファビオ・ビオンディらと共演。録音も多く、バロック音楽から、初期ロマン派音楽に至るまでのチェンバロ曲やピアノ曲、室内楽曲、歌曲の録音がある。

写真:Astrid Schoerke


    もっと詳しく ▷

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スペランツァ・スカップッチのスカラ座デビューが代役起用で前倒しに

  2. ケルン発 〓 アンドレス・オロスコ=エストラーダがケルンの音楽総監督に、グザヴィエ・ロトの後任

  3. 訃報 〓 レオン・フライシャー(92)米国のピアニスト

  4. ニューヨーク発 〓 カーネギーホールもワクチン接種証明の提示が必要

  5. 訃報 〓 ハリー・クプファー(84)ドイツの演出家

  6. シュトゥットガルト発 〓 コルネリウス・マイスターが音楽総監督を務めるシュトゥットガルト州立劇場との契約を延長

  7. 訃報 〓 エリオ・ボンコンパーニ(86)イタリアの指揮者

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが家族向けコンサートを国連難民高等弁務官事務所と共催

  9. マイニンゲン発 〓 州立劇場の次期音楽総監督は初のアルランド人、キリアン・ファレル

  10. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  11. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新制作の《ファウスト》をストリーミング

  12. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ歌劇場が《チェネレントラ》をストリーミング配信

  13. ロンドン発 〓 ヴァイオリンのコリーヌ・シャペユがクラウド・ファウンディングによる支援を呼びかけ、自身のがん治療で

  14. 東京発 〓 新国立劇場が2022/2023シーズンの新制作、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》を無料ストリーミング配信

  15. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。