ライプツィヒ発 〓 2024年の「バッハ・メダル」はアンドレアス・シュタイアーに

2024/01/18

ライプツィヒ・バッハ音楽祭(Bachfest Leipzig)が2024年の「バッハ・メダル」はチェンバロ奏者でピアニストのアンドレアス・シュタイアー(Andreas Staier)に贈られると発表した。マイセン磁器製のメダルは2003年から、“音楽の父”作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)の研究、演奏で功績を上げた人物に対して、ライプツィヒ市が音楽祭の中で授与している。

シュタイアーはドイツ・ゲッティンゲン出身の68歳。ハノーファー音楽大学で学んだ後、古楽アンサンブル「ムジカ・アンティクヮ・ケルン」の一員として活動(1983ー1986)。その後、アンサンブル「レ・ザデュー」の設立に参画、室内楽演奏やリートの伴奏者として活躍を始める。

一方で、ソリストとして、コンチェルト・ケルンやフライブルク・バロック・オーケストラ、ベルリン古楽アカデミー、パリのシャンゼリゼ管弦楽団といった古楽器オーケストラの他、クリストフ・プレガルディエン、アンナー・ビルスマ、ファビオ・ビオンディらと共演。録音も多く、バロック音楽から、初期ロマン派音楽に至るまでのチェンバロ曲やピアノ曲、室内楽曲、歌曲の録音がある。

写真:Astrid Schoerke


    もっと詳しく ▷

    音楽祭情報はこちら ▷


関連記事

  1. ペララーダ発 〓 スペインのペララーダ城音楽祭が中止を発表

  2. ウィーン発 〓 アルベナ・ダナイローヴァが2024年元旦の「ニューイヤー・コンサート」のコンサートマスターに

  3. ローマ発 〓 カウフマンが初のカラフ役、パッパーノと《トゥーランドット》全曲録音へ

  4. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  5. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルの楽団員が基本給の25%カットに同意

  6. ポズナン発 〓 第16回「ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール」で前田妃奈が優勝

  7. 東京発 〓 ウェルザー=メストの代役はソヒエフ、ウィーン・フィルの日本ツアー

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  9. ベルリン発 〓 州立歌劇場も無料のストリーミングを開始、4月19日まで

  10. 訃報 〓 マルチェッロ・ジョルダーニ(56)イタリアのテノール歌手

  11. ドナウエッシンゲン発 〓 音楽祭の開催中止を発表

  12. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ライプツィヒ発 〓 市立歌劇場の次期音楽総監督にクロアチアのイヴァン・レプシッチ

  14. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  15. ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。