ミュンヘン発 〓 ソプラノ歌手のアニヤ・ハルテロスが2024年の活動休止を発表、家族の看病に専念

2024/01/19

ミュンヘンのバイエルン州立オペラ(Bayerische Staatsoper)は、ソプラノ歌手のアニヤ・ハルテロス(Anja Harteros)がワーグナー《パルジファル》、プッチーニ《トスカ》から降板すると発表した。家族の看病に専念するため、ハルテロスが2024年の活動を休止することを受けて。

ハルテロスは1972年、ドイツ・ベルクノイシュタット生まれの51歳。ギリシャ人の父とドイツ人の母という家庭で育ち、ケルン音楽大学で学んだ後、ボン市立劇場のアンサンブルに参加。1999年の「BBCカーディフ国際声楽コンクール」でドイツ人として初めて優勝して注目を集めた。

その後、バイエルン州立オペラを中心にヨーロッパでの活動に軸足を置いて多くの公演、録音に出演を重ねてきたが、無理をして歌わないという姿勢を堅持、キャンセルの多い歌手としても知られている。2007年にバイエルン州から「宮廷歌手」の称号を、2018年には「バイエルン功労勲章」が授与されている。

写真:Markus Tedeskino


関連記事

  1. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  2. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」の本選はオンライン審査へ

  3. 訃報 〓 イヴァン・モズゴヴェンコ(97)ロシアのクラリネット奏者

  4. ロンドン発 〓 ソプラノのヨンチェヴァがウィグモアホールへの出演をツイッターで訂正

  5. 東京発 〓 日本フィルが2024/2025シーズンの定期演奏会のラインナップを発表

  6. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  7. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  8. ローマ発 〓 ローマ歌劇場が《エルナーニ》を無料ストリーミング

  9. ベオグラード発 〓 ベオグラード・フィルが首席指揮者のガブリエル・フェルツとの契約を延長

  10. ミュンヘン発 〓 パトリック・ハーンがミュンヘン放送管の首席客演指揮者に

  11. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管弦楽団の次期首席指揮者にアントニー・ヘルムス

  12. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン・シュターツカペレの北米ツアーの指揮をキャンセル

  13. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  14. 訃報 〓 ナイジェル・ロジャース(86)英国のテノール歌手

  15. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。