パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

2020/04/28

ドイツのテノール歌手ヨナス・カウフマン(Jonas Kaufmann)、フランスのバリトン歌手リュドヴィク・テジエ(Ludovic Tézier)の二人が芸術存続のため、ヨーロッパ各国政府に行動を求める署名運動を「change.org」を舞台にスタートさせた。

写真:Jonas Kaufmann / Ludovic Tézier


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミラノ発 〓 スカラ座で新たに二人の感染者

  2. ロンドン発 〓 ランキング2018、オペラの一番人気は《椿姫》

  3. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  4. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  5. 訃報 〓 ジョナサン・ミラー, 英国の演出家

  6. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールで沖澤のどかが優勝

  7. ペルミ発 〓 クルレンツィス&ムジカ・エテルナのベートーヴェン交響曲第1弾が登場

  8. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが7月末までの公演をすべてキャンセル

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場の「オーパンバル」、ハーディングの代役にコンロン

  10. 訃報 〓 ペーター・シュライアー, ドイツのテノール歌手

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  12. チューリッヒ発 〓 チューリッヒ歌劇場が“週末ストリーミング”を開始

  13. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  14. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  15. ベルリン発 〓 メルケル政権、コンサートなどのイベントは8月末まで禁止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。