ロサンゼルス発 〓 カルダー四重奏団のメンバーが交代

2019/10/24

ロサンゼルスを拠点に活躍するカルダー四重奏団(Calder Quartet)のメンバーが交代した。退団するのは第2ヴァイオリンのアンドリュー・バルブルック(Andrew Bulbrook)。後任にテレザ・スタニスラフ(Tereza Stanislav)が加わる。メンバーが交代するのは初めて。

四重奏団は1998年、南カリフォルニア大学出身者によって創設された。その名は、アメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダー(Alexander Calder)から取られている。スタニスラフは現在、ロサンゼルス室内管弦楽団のアシスタント・コンサートマスター。「チェンバーミュージック・ナパバレー」のオープニングを飾る11月14日のコンサートが初お目見えになるという。

写真:www.facebook.com/calderquartet / austin hargrave

関連記事

  1. ストックホルム発 〓 ピアノのイゴール・レヴィットがノーベル賞の授賞式で演奏

  2. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  3. ポズナン発 〓 ポズナン・フィルハーモニー管弦楽団の次期音楽監督にウカシュ・ボロヴィチ

  4. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  5. 訃報 〓 ジョン・ジョージアディス, 英国の指揮者・ヴァイオリニスト

  6. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  7. コペンハーゲン発 〓 ルイージがデンマーク放送響との契約延長

  8. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  9. ローマ発 〓 サンタ・チェチーリア音楽院が東洋人の学生のレッスンを停止

  10. フランクフルト発 〓 メゾ・ソプラノのクラウディア・マーンケにフランクフルト市から「宮廷歌手」の称号

  11. ブッパータール発 〓 市の音楽総監督に25歳のパトリック・ハーン

  12. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  13. トゥールーズ発 〓 キャピトル国立管が音楽監督を辞任したトゥガン・ソヒエフに「名誉指揮者」の称号

  14. 訃報 〓 ブラムウェル・トーヴィー, 英国の指揮者

  15. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。