ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

2019/07/23

アントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)がローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団との契約を延長した。2005年から音楽監督を務めており、任期は2023/2024シーズンまで伸びる。パッパーノは1959年、英国エセックス州エピングの生まれ。両親はイタリア人。2002年からロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督を務めており、任期は2022/2023シーズンまである。

写真:Royal Opera House

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. アムステルダム発 〓 北欧ツアーの代役でディーマ・スロボデニュークがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団デビュー

  2. びわ湖クラシック音楽祭 〓 2019年のプログラムを発表

  3. 北京発 〓 第1回「中国国際音楽コンクール」が閉幕、優勝はカナダのトニー・ユン

  4. 訃報 〓 ゲルト・ザイフェルト, ドイツのホルン奏者

  5. パリ発 〓 シャンゼリゼ劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  6. エクス=アン=プロヴァンス音楽祭 〓 2019年のプログラムを早くも発表

  7. 大津発 〓 びわ湖ホールが2019年度のラインナップを発表

  8. マーストリヒト発 〓 ヴァイオリニストのアンドレ・リュウがノートルダム再建に鋼材700トンを寄付

  9. パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

  10. バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

  11. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がオンデマンド配信のスケジュールを発表

  12. マドリード発 〓 サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアルのホールが「テレサ・ベルガンサ・オーディトリアム」に

  13. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

  14. サンクトペテルブルク発 〓 デュトワがサンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団の首席客演指揮者に

  15. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が2019/2020シーズンの公演ラインナップを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。