ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

2019/07/23

アントニオ・パッパーノ(Antonio Pappano)がローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団との契約を延長した。2005年から音楽監督を務めており、任期は2023/2024シーズンまで伸びる。パッパーノは1959年、英国エセックス州エピングの生まれ。両親はイタリア人。2002年からロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督を務めており、任期は2022/2023シーズンまである。

写真:Royal Opera House

    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場管のヴィオラ・セクションのトップにポーランド出身のポプラウスキー

  3. アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が独自のユース・オーケストラ

  4. 訃報 〓 アンドレ・プレヴィン, 米国の指揮者・作曲家・ピアニスト

  5. ベルリン発 〓 ベルリン・ドイツ響の新しいコンサート・マスターにマリーナ・グローマン

  6. マインツ発 〓 作曲家イェルク・ヴィトマンに第4回「ロベルト・シューマン」賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。