ラス・パルマス発 〓 「オペラ・ラス・パルマス」が2019シーズンのラインナップを発表

2019/01/14

カナリア諸島グラン・カナリア島ラス・パルマスの「オペラ・ラス・パルマス」が今シーズンのラインナップを発表した。カナリア諸島はアフリカのモロッコから150kmの沖合にあるスペイン領の島々。7つの島で構成され、温暖な冬の気候から、ヨーロッパ有数の冬のリゾート地として人気を集める。グラン・カナリア島の中心地ラス・パルマスは、テノールの故アルフレード・クラウスはこの街の生まれ。

シーズンは2月に開幕、毎月1作品を上演し、6月の閉幕までに5作品を上演する。上演されるのは、ヴェルディ《ドン・カルロ》、モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》、プッチーニ《トスカ》、ベッリーニ《ノルマ》、ベッリーニ《夢遊病の女》。オペラ公演は、ラス・パルマス生まれの小説家ベニート・ペレス・ガルドス(Benito Perez Galdos, 1843-1920)を名前を戴いた劇場で上演されている。プロダクションは以下の通り。

ドン・カルロ(2月)
出演:セルジオ・エスコバル / ジョヴァンニ・メオーニ / ヴァドゥイ・アブラミヤン
指揮:セスト・クアトリーニ


ノルマ(3月)
出演:ヨランダ・アウヤネット / パオラ・ガルディーナ / アルフレード・キム
指揮マルツィオ・コンティ


トスカ(4月)
出演:マルティナ・セラフィン / ファビオ・サルトーリ / アンブロージョ・マエストリ
指揮:フランチェスコ・イヴァン・チャンパ


コジ・ファン・トゥッテ(5月)
出演:クラウディア・パヴォーネ / アンナリーサ・ストロッパ / パオロ・ファナーレ / カルレス・パッション
指揮:ジュゼッペ・サッバティーニ


夢遊病の女(6月)
出演:ジェシカ・プラット / 石倚潔 / リッカルド・ファッシ
指揮ダヴィッド・ヒメネス


写真:Teatro Perez Galdos


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 リリック・オペラのストライキが収束へ

  2. シカゴ発 〓 シカゴ交響楽団の楽団員がストライキに突入

  3. 訃報 〓 ペーター・マスース、オランダを代表するトランペット奏者

  4. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  5. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が2018/2019シーズンのラインナップ発表

  6. 東京発 〓 クス・カルテットが日本音楽財団の「パガニーニ・クァルテット」使って演奏会

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。