ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

2018/05/29
【最終更新日】2018/08/21

フランス・ナンシーにあるロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表した。ナンシーはフランス東部ロレーヌ地方の中心都市で、パリからTGVで約1時間半ほど。アール・ ヌーヴォー様式発祥の地として知られる。

ヴェルディ《アイーダ》
9月25日 – 10月4日, 2018
指揮:ジュリアーノ・カレッラ
演出:スタファン・ヴァルデマー・ホルム

オッフェンバック《美しきエレーヌ》
12月14日 – 23日, 2018
指揮:ローラン・カンペローヌ
演出:ブルーノ・ ラヴェラ

バッティステッリ《7分》=世界初演
2月1日 – 8日, 2019
指揮:フランチェスコ・ランツィロッタ
演出:ミシェル・ディディム

レグレンツィ《世界の分裂》
3月20日 – 27日, 2019
指揮:クリストフ・ルセ
演出:Jetske Mijnssen

ハーマン《嵐が丘》
5月2日 – 9日, 2019
指揮:ジャック・ラコンブ
演出:オーファ・フェラン

プッチーニ《蝶々夫人》
6月23日 – 7月2日, 2019
指揮:モデスタス・ピトレナス
演出:エマニュエル・バステ


写真:Opéra national de Lorraine

    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  2. ドレスデン発 〓 ザクセン州立歌劇場(ゼンパーオパー)、2018/2019シーズンのラインナップを発表

  3. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  4. 訃報 〓 フランスの作曲家フランシス・レイ

  5. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズンのラインアップを発表

  6. ブダペスト発 〓 イヴァン・フィッシャーが失明の危機だったと告白

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。