ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表

2018/05/29
【最終更新日】2018/08/21

フランス・ナンシーにあるロレーヌ国立オペラが2018/2019シーズンのラインナップを発表した。ナンシーはフランス東部ロレーヌ地方の中心都市で、パリからTGVで約1時間半ほど。アール・ ヌーヴォー様式発祥の地として知られる。

ヴェルディ《アイーダ》
9月25日 – 10月4日, 2018
指揮:ジュリアーノ・カレッラ
演出:スタファン・ヴァルデマー・ホルム

オッフェンバック《美しきエレーヌ》
12月14日 – 23日, 2018
指揮:ローラン・カンペローヌ
演出:ブルーノ・ ラヴェラ

バッティステッリ《7分》=世界初演
2月1日 – 8日, 2019
指揮:フランチェスコ・ランツィロッタ
演出:ミシェル・ディディム

レグレンツィ《世界の分裂》
3月20日 – 27日, 2019
指揮:クリストフ・ルセ
演出:Jetske Mijnssen

ハーマン《嵐が丘》
5月2日 – 9日, 2019
指揮:ジャック・ラコンブ
演出:オーファ・フェラン

プッチーニ《蝶々夫人》
6月23日 – 7月2日, 2019
指揮:モデスタス・ピトレナス
演出:エマニュエル・バステ


写真:Opéra national de Lorraine

    詳細はこちら ▷

関連記事

  1. ヴェルディ・フェスティバル 〓 2019年は4作品を上演

  2. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  3. ヘルシンキ発 〓 フィンランド放送響の次期首席指揮者に英国のニコラス・コロン

  4. デュッセルドルフ発 〓 シューマンの旧居を博物館に

  5. ゴーリッシュ発 〓 アンドリス・ネルソンスに2018年の年間賞

  6. ニューヨーク発 〓 レヴァイン、契約違反と名誉毀損でメトロポリタン歌劇場を提訴

  7. モンペリエ発 〓 シュトゥッツマン率いる「オルフェオ55」が活動を停止

  8. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  9. ブレゲンツ音楽祭 〓 公演DVD発売:2017 – 2018年の《カルメン》

  10. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  11. バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

  12. 訃報 〓 中国を代表するヴァイオリニスト、盛中国

  13. ウィーン発 〓 メータが「オペルンバル」の指揮をキャンセル

  14. 横浜発 〓 神奈川県立音楽堂がリニューアル・オープン

  15. ハンブルク発 〓 ドイツ・グラモフォンが史上初めて女性指揮者と専属契約

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。