ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の概要を発表

2019/07/05

ロッシーニ・オペラ・フェスティバルが2020年の音楽祭の概要を発表した。開幕は7月11日で、8月23日まで行われる。2020年の作品は《モーセとファラオ》、《イングランドの女王エリザベッタ》、《結婚手形》の3作品。《モーセとファラオ》の演出はピエール=ルイジ・ピッツィ、指揮はダニエレ・ルスティオーニ。《イングランドの女王エリザベッタ》の演出を手掛けるのはダヴィデ・リヴァモア、指揮はエヴェリーノ・ピドで、ピドは音楽祭デビューを飾る。また、《結婚手形》の演出はローレンス・デイルで、この公演でロシアのテノール歌手ディミトリー・コルチャックが指揮者デビューする。

写真:Rossini Opera Festival


    音楽祭のサイトへ ▷


関連記事

  1. ローマ発 〓 18歳から25歳限定で2ユーロのオペラ鑑賞チケット発売

  2. バイロイト音楽祭 〓 アラーニャが《ローエングリン》を降板

  3. エルル・チロル音楽祭 〓 グスタフ・クーンの後任の芸術監督決まる

  4. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールが閉幕

  5. インスブルック古楽音楽祭 〓 2019年はオペラ3作品を上演

  6. ガーシントン・オペラ 〓 2019年のスケジュールを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。