トリノ発 〓 ジェームズ・コンロンにイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」

2018/05/23

指揮者のジェームズ・コンロン(James Conlon)がイタリア共和国功労勲章「コンメンダトーレ」を受章した。「コンメンダトーレ」を受章したアメリカの指揮者は、1975年のトーマス・シッパーズ、1989年のレナード・バーンスタインに次いで3人目。2002年にはフランス政府からレジオンドヌール勲章を授与されている。コンロンは1950年、ニューヨーク生まれ。 父親はアイルランド系、母親はドイツ人とイタリア人のハーフ。フィオレロ=ラゴーディア音楽学校を卒業後、ジュリアード音楽院で指揮を学んだ。ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督(1983 – 1991)、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団とケルン歌劇場(1989 – 2002)、パリ国立オペラの音楽監督(1995 – 2004)を歴任。2006年からはロサンジェルス・オペラの音楽監督、イタリアでは2016年からRAI国立交響楽団の首席指揮者を務めてきた。

写真:Mark Lyons

関連記事

  1. バイロイト音楽祭 〓 新作《ローエングリン》をライブ・ストリーミングで配信

  2. アムステルダム発 〓 ガッティがロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団と和解

  3. バイロイト音楽祭 〓 新しい《ニーベルングの指環》シリーズの指揮者にピエタリ・インキネン

  4. ミュンヘン発 〓 イヴァン・レプシッチがミュンヘン放送管との契約を延長

  5. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管が2019/2020シーズンの公演スケジュールを発表

  6. グラーツ発 〓 グラーツ歌劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  7. ワシントン発 〓 女性9人がドミンゴのセクハラを告発

  8. ロサンゼルス発 〓 ギレンホール主演でバーンスタインの生涯を映画化

  9. ニューヨーク発 〓 作曲家ジョン・ウィリアムズが自作のスコアなどすべてを母校ジュリアード音楽院に寄贈

  10. ナポリ発 〓 ムーティが34年ぶりにサン・カルロ劇場で指揮

  11. [新作オペラ・フラッシュ2018]ザルツブルク音楽祭 〓 サロメ

  12. ロンドン発 〓 世界最大級の名物録音スタジオ売却へ

  13. ブレゲンツ音楽祭 〓 2021年、2022年はホモキ演出の《蝶々夫人》

  14. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  15. エディンバラ国際芸術祭 〓 リネハン総監督との契約を2022年まで延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。