ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭がこの夏のラインナップを発表

2020/02/15

ヴェローナ音楽祭(Arena di Verona)がこの夏の音楽祭の詳細を発表した。今年は6月13日から9月5日の開催。新制作はマスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》とレオンカヴァッロ《道化師》で、映画『幸せのちから』、『7つの贈り物』などの作品で知られる映画監督のガブリエレ・ムッチーノ(Gabriele Muccino)が演出を手掛ける。ロベルト・アラーニャ、ヴィットリオ・グリゴーロら第一線のテノールが出演する。

その他の上演は、ヴェルディ《アイーダ》、プッチーニ《トゥーランドット》、ヴェルディ《ナブッコ》、ヴェルディ《椿姫》。日本でも人気の高いアンドレア・バッティストーニがこの4作品すべてを指揮して、事実上の首席指揮者ダニエル・オーレン顔負けの活躍。

オペラの上演に加え、6月28日にヨナス・カウフマン、7月7日にプラシド・ドミンゴ、7月23日にはアンナ・ネトレプコ、ユシフ・エイヴァゾフ、ダニエラ・バルチェローナ、アンブロージョ・マエストリが出演するガラ・コンサートが行われる。

また、8月23日には、ベートーヴェンの生誕250年を記念して、「第九」の演奏会が開かれる。指揮はエツィオ・ボッソ、ソリスト陣はルース・イニエスタ、ダニエラ・バルチェローナ、セミール・ピルギュ、アンブロージョ・マエストリ。


マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》
レオンカヴァッロ《道化師》

6月:13日・19日・26日
7月:3日・8日・17日
8月:8日・13日・22日
指揮:ディエゴ・マテウス / フランチェスコ・イヴァン・チャンパ
[サントゥッツァ]
 エカテリーナ・セメンチュク / アレクシア・ヴルガリドゥ / マリア・ホセ・シーリ / アレクサンドラ・クルザク / ソーニャ・ガナッシ
[トゥリッドゥ]
 ムラート・カラハン / カルロ・ヴェントレ / ユシフ・エイヴァゾフ / ロベルト・アラーニャ / マルセロ・アルバレス
[ネッダ]
 バルバラ・フリットリ / エフゲニア・ムラベーヴァ / マリア・ホセ・シーリ / アレクサンドラ・クルザク / ニーノ・マチャイゼ
[カニオ]
 ヴィットリオ・グリゴーロ / ユシフ・エイヴァゾフ / カルロ・ヴェントレ / ロベルト・アラーニャ / マルセロ・アルバレス
[トニオ]
 セバスティアン・カターナ / アンブロージョ・マエストリ / アマルトゥブシン・エンクバット / アルベルト・ガザーレ

ヴェルディ《アイーダ》
6月:20日・25日
7月:5日・10日・14日・18日・24日・30日
8月:2日・5日・9日・12日・20日・29日
9月:1日・5日
指揮:ダニエル・オーレン / プラシド・ドミンゴ / アンドレア・バッティストーニ
[アイーダ]
 アンジェラ・ミード / マリア・ホセ・シーリ / ザリーナ・アバーエワ / ヴェロニカ・ディジョーエヴァ
[ラダメス]
 マルセロ・アルバレス / カルロ・ヴェントレ / ユシフ・エイヴァゾフ / ロベルト・ アロニカ / サムエーレ・シモンチーニ / ムラート・カラハン
[アムネリス]
 エカテリーナ・セメンチュク / オレーシャ・ペトロワ /  テレーザ・ロマーノ / ユディット・クタージ / マリア・ホセ・シーリ
[ランフィス]
 ミケーレ・ペルトゥージ / ラファウ・シヴェク / パク・ジョンミン / マルコ・ミミカ / ジョルジョ・ジュゼッピーニ / ロマーノ・ダル・ゾーヴォ
[アモナズロ]
 アンブロージョ・マエストリ / アルベルト・ガザーレ / アマルトゥブシン・エンクバット / シモーネ・ピアッツォーラ / セバスティアン・カターナ / ルカ・サルシ

プッチーニ《トゥーランドット》
6月:27日
7月:11日・16日
8月:14日・26日
9月:3日
指揮:ダニエル・オーレン / アンドレア・バッティストーニ
[トゥーランドット]
 エミリー・マギー / マイダ・フンデリング / アンナ・ピロッツィ
[カラフ]
 ムラート・カラハン / ホルヘ・デ・レオン
[リュー]
 ルース・イニエスタ
[ティムール]
 ジョルジョ・ジュゼッピーニ / リッカルド・ファッシ

ヴェルディ《ナブッコ》
7月:4日・9日・15日・25日
8月:6日・11日・19日・28日
9月:4日
指揮:ダニエル・オーレン / アンドレア・バッティストーニ
[ナブッコ]
 アマルトゥブシン・エンクバット / ジョルジュ・ペテアン / セバスティアン・カターナ / ルカ・サルシ
[イズマエーレ]
 サムエーレ・シモンチーニ / リッカルド・ラドス
[ザッカリア]
 ラファウ・シヴェク / ヴィタリ・コワリョフ / ミケーレ・ペルトゥージ
[アビガイッレ]
 アンナ・ピロッツィ / サイオア・エルナンデス / マイダ・フンデリング
[フェネーナ]
 テレサ・イエルヴォリーノ / ジェラルディーヌ・ショベ / アンナリーサ・ストロッパ

ヴェルディ《椿姫》
8月:1日・7日・15日・21日・27日
9月:2日
指揮:フランチェスコ・イヴァン・チャンパ / アンドレア・バッティストーニ
[ヴィオレッタ]
 マリーナ・レベカ / ソーニャ・ヨンチェヴァ / エンジェル・ブルー / アイーダ・ガリフッリーナ / リセッテ・オロペサ
[アルフレート]
 フランチェスコ・メーリ / ヴィットリオ・グリゴーロ / セルソ・アルベロ / セミール・ピルギュ
[ジェルモン]
 ジョルジュ・ペテアン / シモーネ・ピアッツォーラ

写真:Arena di Verona


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. トリノ発 〓 トリノ歌劇場が2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表、ムーティは《仮面舞踏会》を指揮

  2. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  3. ヴェルビエ発 〓 ヴェルビエ音楽祭も開催断念

  4. 大津発 〓 滋賀県立芸術劇場「びわ湖ホール」のゴールデン・ウィークは「近江の春 – びわ湖クラシック音楽祭」から「びわ湖の春音楽祭」に

  5. シュヴェチンゲン発 〓 SWRシュヴェツィンゲン音楽祭が開催を断念

  6. ミラノ発 〓 12月7日のシーズン開幕は無観客でスペシャル・ガラ・コンサート

  7. ウィーン発 〓 中止された公演の報酬めぐり、ザルツブルグ音楽祭に対して集団訴訟か。芸術監督の辞任も要求

  8. バイロイト・バロック 〓 音楽祭開幕、ポルポラのオペラ《カルロ・ディ・カルヴォ》で

  9. フィレンツェ発 〓 フレンツェ歌劇場の新しいホール「ズービン・メータ・ホール」がオープン

  10. ベルリン発 〓 ベルリン音楽祭が2024年の公演ラインナップを発表、ウィーン・フィルが初客演

  11. ザルツブルク発 〓 復活祭音楽祭は10月開催も、ネトレプコの出演はかなわず

  12. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場が次期音楽監督にダン・エッティンガー

  13. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ5月音楽祭も中止

  14. ボローニャ発 〓 作曲家の故郷にレスピーギ音楽祭誕生

  15. ザルツブルク発 〓 聖霊降臨祭が公演ラインナップを発表、山田和樹も指揮台に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。