ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

2020/01/21
【最終更新日】2021/07/09

ソニー・クラシカルがジョナス・カウフマン主演のヴェルディ《オテロ》のアルバムの発売を発表した。3月にリリースの予定。カウフマン以外のキャストは、イアーゴにカルロス・アルバレス、デスデモーナにフェデリカ・ロンバルディが起用される。

オーケストラはアントニオ・パッパーノ指揮のサンタ・チェチーリア国立アカデミーの管弦楽団と合唱団。カウフマンは2017年6月、ロイヤル・オペラ・ハウスの公演で初めてオテロに挑戦、キース・ウォーナーの新演出もあって大きな話題を集めた。この時の公演も指揮はパッパーノで、DVDが既にリリースされている。

写真:Royal Opera House / Catherine Ashmore

関連記事

  1. ゲイツヘッド発 〓 ノリントンが王立ノーザン・シンフォニアを指揮して引退コンサート、ライブ・ストリーミングも

  2. 訃報 〓 イヴァン・モズゴヴェンコ, ロシアのクラリネット奏者

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2022年の「オーパンバル」開催を憂慮、新型コロナウイルスの感染再拡大受けて

  4. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  5. 訃報 〓 ルイス・デ・パブロ, スペインの作曲家

  6. ミラノ発 〓 スカラ座がヴィットリオ・グリゴーロのリサイタルをライブ・ストリーミング

  7. 東京発 〓 第32回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はチェロのヨーヨー・マ

  8. リヨン発 〓 リヨン国立オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  9. 東京発 〓 第19回「東京国際音楽コンクール」はブラジルのジョゼ・ソアーレスが優勝

  10. ローマ発 〓 レヴァイン、次はサンタ・チェチーリア国立アカデミー管

  11. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  12. ウィーン発 〓 ニューイヤー・コンサートの「ラデツキー行進曲」のアレンジを一新

  13. モスクワ発 〓 音楽大手「ユニバーサル・ミュージック」がロシアから撤退

  14. パリ発 〓 国立オペラが演奏会形式で《ニーベルングの指環》4部作を通し上演

  15. モスクワ発 〓 ボロディン弦楽四重奏団の新リーダーにニコライ・サチェンコ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。