モスクワ発 〓 FIFAワールドカップ開会式前日、「赤の広場」でガラ・コンサート

2018/05/23

プロサッカー「2018 FIFAワールドカップ ロシア」の開会式前日、13日にモクスワの「赤の広場」で行われるガラ・コンサートの概要が決まった。結局、ロベルト・アラーニャの出演はなくなり、新たにファン・ディエゴ・フローレスが加わった。最終的な歌手たちの顔ぶれは以下の通り。プラシド・ドミンゴ、アイーダ・ガリフッリーナ、アルビーナ・シャジムラトヴァ、イルダル・アブドラザコフ、アンナ・ネトレプコとその夫のユシフ・エイヴァゾフ。これにピアニストのデニス・マツーエフが加わる。バックはワレリー・ゲルギエフ率いるマリインスキー劇場管弦楽団。

写真:Marco Borrelli

関連記事

  1. 山形発 〓 阪哲朗が山形交響楽団の常任指揮者に

  2. 東京発 〓 新日本フィルが2019/2020シーズン定期演奏会のラインナップを発表

  3. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  4. ベルリン発 〓 アルテミス・カルテットが存続の危機?

  5. 訃報 〓 ロシアのバス歌手、マキシム・ミハイロフ

  6. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。