パルマ発 〓 第1回「トスカニーニ・フェスティバル」が開幕

2022/06/07

イタリアのパルマで5日、第1回の「トスカニーニ・フェスティバル」が開幕した。パルマは20世紀を代表するイタリアの巨匠指揮者トスカニーニの故郷で、7月12日までの音楽祭ではオペラ1作品を上演、コンサートが16回開かれ、講演会やシンポジウムなどが行われる。

音楽祭はフィレンツェ歌劇場の総監督やヴァッレ・ディートリア音楽祭の芸術監督を歴任してきたアルベルト・トリオラが総裁に就任、指揮者のオメール・メイア・ヴェルバーが音楽監督を務め、パルマを拠点とするアルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団がレジデント・オーケストラを務める。開幕の5日はヴェルバーの指揮で、プッチーニの最初のオペラ《妖精ヴィッリ》の元になった《ル・ウィリス》がセレーネ・ザネッティ、ウラディーミル・ストヤノフが出演して上演された。

6月22日には作曲家ヴェルディの故郷として知られるパルマ近郊ブッセートで、「レナータ・テバルディ」の100歳の誕生日を祝う演奏会を開催、バーバラ・フリットリが出演する。また、クロージング・コンサートの指揮はファビオ・ルイージを起用。パルマのドゥオーモ広場で、ベートーヴェンの「第九」を演奏する。

写真:Filarmonica Arturo Toscanini


    音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  2. ウィーン発 〓 今年のサマー・ナイト・コンサートは6月18日と発表、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

  3. ローマ発 〓 ムーティがコンテ首相に劇場再開を求める公開書簡

  4. バルセロナ発 〓 バルセロナ響の首席客演指揮者にポーランドのマルタ・ガルドリンスカ

  5. ザルツブルク発 〓 夏の音楽祭の開幕は8月1日、規模は大幅縮小

  6. ブルノ発 〓 ブルノ国民劇場がヤナーチェクのオペラ《運命》をライブ・ストリーミング

  7. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  8. ライプチヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管とシューベルト、ベルワルドの交響曲全集

  9. 訃報 〓 タリン・フィービッグ, オーストラリアのソプラノ歌手

  10. ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

  11. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョの大規模改修工事スタート、2022年9月まで閉館

  12. 東京発 〓 2020年度の分配額が過去最高の1206億円、日本音楽著作権協会

  13. パリ発 〓 国立オペラにまたストライキの嵐、《オイディプス王》の公演はコンサート形式による上演に変更

  14. パリ発 〓 国立オペラが演奏会形式で《ニーベルングの指環》4部作を通し上演

  15. ドレスデン発 〓 指揮者のヤノフスキがドレスデン・フィルとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。