アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

2022/12/02

ギリシャ国立歌劇場が2022年12月18日、ベルギー・ブリュッセルのモネ劇場との共同プロダクションを上演してオッフェンバック《ホフマン物語》のギリシャ初演を行うと発表した。プロダクションは2017年から上演されているもので、演出はクリストフ・ワリコフスキ。

指揮はルカーシュ・カリティノスで、初日はホフマン役にアダム・スミスが起用され、ソプラノのニコル・シュヴァリエがステッラ、オリンピア、アントニア、ジュリエッタ役を歌い、ミューズ、ニクラウス役でメゾ・ソプラノの メアリー=エレン・ネシが出演する。

写真:La Monnaie / Bernd Uhlig


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハイファ発 〓 ハイファ交響楽団の次期音楽監督にヨエル・レヴィ

  2. ルツェルン発 〓 イタリアから戻ったオーケストラがオペラから降板、新型コロナウイルスの感染拡大で

  3. サモーラ発 〓 サモーラ歌劇祭が近隣の相次ぐ森林火災でオペラ上演を来年に延期

  4. マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

  5. 東京発 〓 原田慶太楼が東響の正指揮者に

  6. ブリュッセル発 〓 エリザベート王妃国際音楽コンクールのピアノ部門で、フランスのジョナサン・フルネルが優勝

  7. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が新シーズンの開幕に先立ち、「9.11同時多発テロ」犠牲者追悼コンサート

  8. マドリッド発 〓 スペイン政府が非常事態を再度宣言、夜間外出禁止

  9. ボストン発 〓 指揮者のアンドリス・ネルソンスが「テコンドー」の黒帯を取得

  10. アスペン発 〓 アスペン音楽祭、グリマーグラス・フェスティバルも中止

  11. ワシントン発 〓 クリスティーン・ゴーキーにフランス政府の芸術文化勲章シュヴァリエ章

  12. オスロ発 〓 ノルウェーの「ソニヤ王妃国際声楽コンクール」がロシア、ベラルーシからの参加認めず

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  14. リオデジャネイロ発 〓 ネルソン・フレイレが腕を骨折、年内の公演をキャンセル

  15. ジェノヴァ発 〓 カルロ・フェリーチェ劇場の音楽監督にリッカルド・ミナシ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。