アテネ発 〓 国立歌劇場がオッフェンバック《ホフマン物語》をギリシャ初演へ

2022/12/02

ギリシャ国立歌劇場が2022年12月18日、ベルギー・ブリュッセルのモネ劇場との共同プロダクションを上演してオッフェンバック《ホフマン物語》のギリシャ初演を行うと発表した。プロダクションは2017年から上演されているもので、演出はクリストフ・ワリコフスキ。

指揮はルカーシュ・カリティノスで、初日はホフマン役にアダム・スミスが起用され、ソプラノのニコル・シュヴァリエがステッラ、オリンピア、アントニア、ジュリエッタ役を歌い、ミューズ、ニクラウス役でメゾ・ソプラノの メアリー=エレン・ネシが出演する。

写真:La Monnaie / Bernd Uhlig


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  2. リエージュ発 〓 ワロン王立オペラが「Opera at Home」というストリーミング配信をスタート

  3. 訃報 〓 オトマール・ボルヴィツキー(90)ドイツのチェロ奏者、ベルリン・フィルの元首席奏者

  4. ウィーン発 〓 バレンボイムが体調崩してウィーン・フィルのコンサートをキャンセル、指揮の代役はコンサート・マスターのフォルクハルト・シュトイデ

  5. モスクワ発 〓 若手歌手のためのコンクール「オペラリア」が閉幕

  6. 東京発 〓 第33回「高松宮殿下記念世界文化賞」、音楽部門はピアノのクリスチャン・ツィメルマン

  7. シンシナティ発 〓 シンシナティ響の次期音楽監督にクリスティアン・マチェラル

  8. カンザスシティ発 〓 カンザスシティ響が史上初のヨーロッパ・ツアー

  9. フィレンツェ発 〓 フィレンツェ歌劇場の《リゴレット》でレオ・ヌッチが降板、代役にルカ・サルシ

  10. 訃報 〓 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(87)ロシアの指揮者

  11. 訃報 〓 エリン・ウォール(44)カナダのソプラノ歌手

  12. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の終了を発表

  13. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  14. 訃報 〓 ケネス・ウーラム(83)英国のテノール歌手

  15. ウィーン発 〓 国立歌劇場が《トリスタンとイゾルデ》の27日の公演をライブ・ストリーミング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。