リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭が2024年の「レナード・バーンスタイン賞」をチェロのアナスタシア・コベキナに

2024/01/20

ドイツのシュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭(Schleswig-Holstein Musik Festival)が2024年の「レナード・バーンスタイン賞」をロシアのチェリスト、アナスタシア・コベキナ(Anastasia Kobekina)に授与されると発表した。受賞者コンサートは音楽祭期間中の7月12日にリューベックで行われる。

賞は2002年の創設で、ドイツの貯蓄銀行金融グループ(Sparkassen Finanzgruppe)がスポンサーになり、授賞式が音楽祭期間中に行われている。賞金は10,000ユーロ(約162万円)。これまでにラン・ラン、アリサ・ワイラースタイン、エミリー・ダンジェロらが受賞している。

29歳のコベキナは6歳からオーケストラと協演するなど才能が注目され、モスクワで学んだ後、ドイツに移り、イェンス=ペーター・マインツの下で研鑽を積み、若くしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ら著名なオーケストラとの共演を重ねている。

写真:Beethovenfest


  もっと詳しく ▷

  音楽祭プロフィールはこちら ▷


関連記事

  1. ボーフム発 〓 ルール・トリエンナーレの芸術監督に演出家のイヴォ・ヴァン・ホーヴェ

  2. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  3. ハレ発 〓 ヘンデル音楽祭が2021年の開催中止を発表、コロナ禍による中止は2年連続

  4. ボローニャ発 〓 作曲家の故郷にレスピーギ音楽祭誕生

  5. ベルリン発 〓 バレンボイムがベルリン・シュターツカペレの北米ツアーの指揮をキャンセル

  6. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場が新制作の《魔弾の射手》をライブ配信

  7. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《ジュディッタ》をストリーミング配信

  8. ロイトリンゲン発 〓 ヴュルテンベルク・フィルの首席指揮者にアリアーヌ・マティアク

  9. ベルリン発 〓 オーストラリア出身のトロンボーン奏者ジョナサン・ラムジーがベルリン・フィルのオーディションを通過

  10. ベルリン発 〓 指揮者サイモン・ラトルにドイツ連邦政府最高位の勲章

  11. ベルリン発 〓 バレンボイム入院長引き、5月のウェスト=イースタン・ディヴァン管のツアーの指揮をキャンセル

  12. ベルリン発 〓 セバスチャン・ジャコー、ベルリン・フィルの首席フルートに

  13. ハノーファー発 〓 州立オペラが新制作の《フィガロの結婚》を1月20日からストリーミング配信

  14. バイロイト発 〓 バイロイト音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表、新制作の《トリスタンとイゾルデ》を追加

  15. ベルリン発 〓 バレンボイムが当面の演奏活動の休止を発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。