パリ発 〓 サウジアラビアの国立オペラ創設をフランスが支援

2018/04/10
【最終更新日】2018/04/15

フランスのフランソワーズ・ニセン文化大臣は9日、「パリ国立オペラがサウジアラビアの国立オーケストラと国立オペラの設立を手助けする協定を結んだ」と発表した。ニセン文化大臣とアワド・ビン・サレハ・アワド文化情報相が協定に署名している。初のフランス公式訪問中のサウジアラビア・ムハンマド皇太子は8日夜、パリ・ルーブル美術館でエマニュエル・マクロン大統領と会食、その席で合意された協定の一つ。計画では、サウジアラビアは2030年をメドに、芸術、演劇、音楽、映画を育む文化産業を創出する計画で、その中に国立オーケストラと国立オペラの設立も含まれる。

関連記事

  1. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  2. 訃報 〓 中国音楽界の最長老、指揮者の韓中傑が死去

  3. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  4. テルアビブ発 〓 ワーグナーの音楽を放送したラジオ局が謝罪

  5. 訃報 〓 ヴァイオリンのヴァンダ・ヴィウコミルスカ

  6. プラハ発 〓 プラハ国民劇場が次期芸術監督にノルウェー国立オペラの前芸術監督を招聘

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。