ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

2018/09/29
【最終更新日】2018/10/01

ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト=Opernwelt」が今年の「オブ・ザ・イヤー」を発表した。今年の「歌劇場」に選ばれたのはフランクフルト歌劇場で4回目の受賞。「公演」はバリー・コスキーが演出したバイロイト音楽祭の《ニュルンベルクのマイスタージンガー》で、その公演でベックメッサーを歌ったバリトンのヨハネス・マルタン・クレンツレが「歌手」に選ばれている。ペーター・コンヴィチュニーが「演出家」で4回目の受賞(過去に「公演」で2度受賞していて受賞は都合6回)。「オーケストラ」は5年連続でバイエルン州立歌劇場管弦楽団、「合唱団」はシュトゥットガルト州立歌劇場合唱団、「指揮者」はジョン・エリオット・ガーディナー。賞は世界中の散らばる音楽関係の評論家や記者50名の記名投票で選ばれ、それが公表されている。

写真:Bayreuth Festival


    詳しくはこちら ▷





関連記事

  1. グラインドボーン音楽祭 〓 来年からのツアー指揮者にベン・グラスバーグを起用

  2. ブリュッセ発 〓 モネ劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  3. BBCプロムス 〓 2018年の音楽祭プログラムを発表

  4. ミラノ発 〓 スカラ座がサウジアラビアからの資金提供を拒否

  5. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の開幕コンサートをライブ放送

  6. ロンドン発 〓 サカリ・オラモがBBC交響楽団との契約を2022年まで延長

  7. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  8. ボローニャ発 〓 ダニエレ・ガッティがモーツァルト管弦楽団の音楽監督に

  9. ヘルシンキ発 〓 ミリアム・ヘリン国際声楽コンクールに474人が応募

  10. ベルリン発 〓 イ・ジユンがベルリン・シュターツカペレのコンサートマスターに

  11. パリ発 〓 第4回「エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮者コンクール」終了

  12. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  13. ボルドー発 〓 ミンコフスキがボルドー国立歌劇場との契約を延長

  14. 訃報 〓 ピーター・ハーフォード, 英国のオルガン奏者

  15. エカテリンブルク発 〓 新ホールはザハ・ハディッド事務所のデザインを採用

    • Okok Y.

    コンヴィチュニー氏は6度目の受賞と書いてありますねよね(?)

      • m-festival

      ご指摘ありがとうございます。「演出家」が4回目、「公演」で過去2回の受賞、それらを併せて7回と書いてしまいました。記事を直します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。