バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

2018/05/10

バーミンガム市交響楽団が次期2018/2019シーズンのレジデンス・アーティストにヴァイオリニストのギドン・クレーメルを選んだと発表した。また、日本の山田一樹を首席客員指揮者に迎えたことを明らかにした。バーミンガム市交響楽団の音楽監督はミルガ・グラジニーテ=ティーラで、クレーメルは同じリトアニア出身のアーティストとして先輩に当たる。グラジニーテ=ティーラは今シーズン、「バルチック・スタイル」というタイトルを掲げて、23の演奏会を企画している。

関連記事

  1. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  2. クラスノヤルスク発 〓 空港にバリトンのホフストフスキーの名前

  3. ミラノ発 〓 スカラ座が新シーズンのラインアップを発表

  4. ウィーン発 〓 ウィーン交響楽団が次期首席指揮者にオロスコ=エストラーダ

  5. ミュンヘン発 〓 ヤンソンスがダウン、バイエルン放送響の日本ツアーは代役にメータ

  6. レーゲンスブルク発 〓 台湾出身のチンジャオ・リンがレーゲンスブルク歌劇場の音楽総監督に

  7. アントワープ発 〓 香港出身のエリム・チャンがアントワープ交響楽団の音楽監督に

  8. ベルリン発 〓 演出家のバリー・コスキーが契約延長せず

  9. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が2018/2019シーズンのラインナップを発表

  10. ルートヴィヒスハーフェン・アム・ライン発 〓 ラインラント=プファルツ州立フィルが次期首席指揮者にマイケル・フランシス

  11. ニューヨーク発 〓 ニューヨーク・フィルハーモニックが「不正行為」を理由に楽団員二人を解雇

  12. プラハ発 〓 国立歌劇場の音楽監督にカール・ハインツ・シュテフェンス

  13. パリ発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンが「レジオンドヌール勲章」を受章

  14. ベルリン音楽祭 〓 2018年の音楽祭のプログラムを発表

  15. シカゴ発 〓 リリック・オペラのストライキが収束へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。