バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

2018/05/10

バーミンガム市交響楽団が次期2018/2019シーズンのレジデンス・アーティストにヴァイオリニストのギドン・クレーメルを選んだと発表した。また、日本の山田一樹を首席客員指揮者に迎えたことを明らかにした。バーミンガム市交響楽団の音楽監督はミルガ・グラジニーテ=ティーラで、クレーメルは同じリトアニア出身のアーティストとして先輩に当たる。グラジニーテ=ティーラは今シーズン、「バルチック・スタイル」というタイトルを掲げて、23の演奏会を企画している。

関連記事

  1. ウィーン発 〓 イシュトヴァーン・ヴァルダイがハインリヒ・シフの後任に

  2. バイロイト音楽祭 〓 2019年の《タンホイザー》でゲルギエフが音楽祭デビュー

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが2018/2019シーズンのラインナップを発表

  4. ストックホルム発 〓 バリトンのハーゲゴールにセクハラ疑惑、役職辞任

  5. 訃報 〓 永田穂、コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

  6. ロサンゼルス発 〓 ロサンゼルス・オペラが2019/2020シーズンのラインナップを発表

  7. ナポリ発 〓 メータが指揮台に復帰

  8. ライプチヒ発 〓 ドイツ・グラモフォンがバッハの全作品を収めた大全集

  9. サンディエゴ発 〓 エド・デ・ワールトがサンディエゴ響の首席客演指揮者に

  10. ダラス発 〓 ダラス交響楽団が首席客演指揮者にジェンマ・ニュー

  11. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  12. シカゴ発 〓 ムーティ、ストライキの現場へ

  13. ベルリン発 〓 ドイツのオペラ雑誌「オペルンヴェルト」が「オブ・ザ・イヤー」を発表

  14. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  15. セイジ・オザワ松本フェスティバル 〓 2018年のプログラムを発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。