バーミンガム発 〓 山田一樹がバーミンガム市交響楽団の首席客員指揮者に

2018/05/10

バーミンガム市交響楽団が次期2018/2019シーズンのレジデンス・アーティストにヴァイオリニストのギドン・クレーメルを選んだと発表した。また、日本の山田一樹を首席客員指揮者に迎えたことを明らかにした。バーミンガム市交響楽団の音楽監督はミルガ・グラジニーテ=ティーラで、クレーメルは同じリトアニア出身のアーティストとして先輩に当たる。グラジニーテ=ティーラは今シーズン、「バルチック・スタイル」というタイトルを掲げて、23の演奏会を企画している。

関連記事

  1. リガ発 〓 「オペラ・ヴィジョン」がラトビア国立歌劇場の《さまよえるオランダ人》を配信

  2. ストックホルム発 〓 ヴァイオリンのアンネ=ゾフィー・ムターに「ポーラー音楽賞」

  3. ヴェローナ音楽祭 〓 2019年のキャスティングを発表

  4. 上海発 〓 第3回「上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクール」が概要発表

  5. 大阪発 〓 大阪フィルを指揮して、デュトワが日本の音楽シーンに復帰

  6. 香港発 〓 香港フィルがズヴェーデン指揮のマーラーを200ドルで

  7. プラハ発 〓 2019年の「オペラリア」はプラハで開催

  8. バルセロナ発 〓 リセウ劇場が2018/2019シーズンのラインアップを発表

  9. アムステルダム発 〓 ジャニーヌ・ヤンセンにヨハネス・フェルメール賞

  10. ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 2018年の音楽祭が終了、来年のテーマは「月光」

  11. ローマ発 〓 パッパーノがサンタ・チェチーリア管との契約を延長

  12. リッチモンド発 〓 次回のメニューイン・コンクールの審査委員長はパメラ・フランク

  13. トロント発 〓 ピエチョンカが王立音楽院の声楽部門トップに

  14. ハンブルク発 〓 州立歌劇場が2019/2020シーズンの上演ラインナップを発表

  15. バイロイト音楽祭 〓 来年の《タンホイザー》はアクセル・コーバーが指揮!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。