ボン・ベートーヴェン・フェスティバル 〓 2018年の音楽祭が終了、来年のテーマは「月光」

2018/09/26

ベートーベンの生地ボンで8月31日から行われていた「ボン・ベートーヴェン・フェスティバル=Beethovenfest Bonn」が9月23日に閉幕した。オープニングはミッコ・フランク率いるフランス放送フィルハーモニー管弦楽団、クロージングはミヒャエル・ボーダー率いるオーストリア放送交響楽団のコンサートだった。また、1日にはボン・ベートーヴェン管弦楽団のコンサートで、2014年から音楽祭の総裁を務めるヴィーラント・ワーグナーの娘ニケ・ワーグナーがスピーチを行った。

今年の音楽祭のテーマは「運命」。パトリツィア・コパチンスカヤやアンドラーシュ・シフ、ルノー・カプソンといったアーティストが出演している他、ステファン・アスバリー&MDR交響楽団、ミハイル・プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団、アダム・フィッシャー&エイジ・オブ・エンライトメント管弦楽団などが客演した。音楽祭によると、チケットの販売率は70パーセントで、完売も全公演の3分の1にあたる57公演あったという。来年の音楽祭は9月6日から29日。テーマは「月光」。

写真:Beethovenfest Bonn


    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. シカゴ発 〓 デヴィッド・クーパーがシカゴ交響楽団の首席ホルンに

  2. オスロ発 〓 ロストロポーヴィチのチェロはトルレイフ・テデーンに

  3. ミュンヘン発 〓 永田音響設計が「ガスタイク」の音響設計を担当

  4. シカゴ発 〓 サンフランシスコ響の楽団員、シカゴ響の楽団員のストを支援

  5. ミネアポリス発 〓 オスモ・ヴァンスカがミネソタ管の音楽監督を退任

  6. ハノーファー発 〓 アンドルー・マンゼが北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団との契約を更改

  7. ザルツブルク音楽祭 〓 2019年の聖霊降臨祭音楽祭スケジュールを発表

  8. バイロイト音楽祭 〓 2019年のスケジュールを発表

  9. ボローニャ発 〓 ボローニャ歌劇場が2019年の上演ラインナップを発表

  10. パリ発 〓 ハーディングの後任にクラウス・マケラ、パリ管の次期音楽監督

  11. エーテボリ発 〓 エーテボリ歌劇場がコンヴィチュニーを解雇

  12. ロサンゼルス発 〓 ドミンゴが新しい役に挑戦

  13. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団がジャナンドレア・ノセダとの契約を延長

  14. ゲッティンゲン・ヘンデル音楽祭 〓 次期音楽監督にジョージ・ペトロウ

  15. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場がラインナップ発表、“Nightly Met Opera Streams”の第13週、第14週

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。