ハンブルク発 〓 州立歌劇場の次期音楽総監督にオメール・メイア・ヴェルバー、ケント・ナガノの後任

2023/02/24
【最終更新日】2024/03/12

ハンブルク州立オペラが次期音楽総監督(GMD)にイスラエル出身の指揮者オメール・メイア・ヴェルバー(Omer Meir Wellber)を迎えると発表した。2015/2016シーズンからその任にあるケント・ナガノの後任で、任期は2025/2026シーズンから。

ヴェルバーはイスラエル南部ベエルシェバ生まれの41歳。2022/2023シーズンからウィーンのフォルクスオーパーの音楽監督の任期をスタートさせたばかりで、任期は2027年まである。また、2020年からイタリアのマッシモ劇場の音楽監督も務めている。

写真:Teatro Massimo


関連記事

  1. ナント発 〓 大聖堂火災でボランティアの男、放火認める

  2. 訃報 〓 イェルク・デームス(90)オーストリアのピアニスト

  3. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表、トビアス・クラッツァー演出の新しい《ニーベルングの指環》始動

  4. リューベック発 〓 シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭が2024年の「レナード・バーンスタイン賞」をチェロのアナスタシア・コベキナに

  5. グラナダ発 〓 クリスティアン・ツァハリアスがグラナダ市立管弦楽団の首席客演指揮者に

  6. 訃報 〓 カジミエシュ・コルト(90)ポーランドの指揮者

  7. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  8. ラヴェンナ発 〓 イタリアで劇場閉鎖相次ぐ

  9. ペーネミュンデ発 〓 ニューヨーク・フィルが新型コロナの世界的流行以来初の海外公演、ドイツ・ウーゼドム音楽祭に客演

  10. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが新シーズンの公演ラインナップを発表

  11. 訃報 〓 ハリー・クプファー(84)ドイツの演出家

  12. シカゴ発 〓 シカゴ響が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  14. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  15. ベルリン発 〓 ドイツ・オーケストラ界の“冬の時代”は終了?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。