ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

2020/01/20

ソプラノ歌手のリンダ・ワトソン(Linda Watson)に1月19日、「宮廷歌手」の称号が贈られた。ワトソンはサンフランシスコで生まれの60才。ドラマチック・ソプラノを代表する歌手の一人で、ブリュンヒルデ、伯爵夫人、イゾルデ、オルトルート、ヘロディアスなどの役を得意としてきた。

彼女はこの夜、ウィーン国立歌劇場の《ローエングリン》にオルトルート役で出演しており、公演後にドミニク・マイヤー(Dominique Meyer)総裁から伝達された。国立歌劇場デビューは1986年で、レナード・バーンスタインの「静かな場所」に出演した。以来、国立歌劇場には13役柄で55回のステージに立っている。

写真:Wiener Staatsoper

関連記事

  1. 訃報 〓 フリーデマン・レイヤー, オーストリアの指揮者

  2. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  3. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  4. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  5. 訃報 〓 フランツ・マズラ, オーストリアのバス・バリトン歌手

  6. ハンブルク発 〓 ハンブルク州立歌劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. 訃報 〓 ヤープ・シュレーダー, オランダのヴァイオリン奏者

  8. コンスタンツ発 〓 南西ドイツ・フィルハーモニー管が新しい“シェフ”探し

  9. ハンブルク発 〓 第1回「ジェフリー・テイト」賞に若手ヴィオラ奏者のティモシー・リダウト

  10. 青島発 〓 メニューイン音楽学校が青島に中国校

  11. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  12. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が中国、韓国ツアーを中止

  14. ベルガモ発 〓 ドミンゴがバリトンの新しい役に挑戦

  15. サクラメント発 〓 ホログラムで再現されたマリア・カラスがオーケストラと共演

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。