ウィーン発 〓 ソプラノ歌手のリンダ・ワトソンに「宮廷歌手」の称号

2020/01/20

ソプラノ歌手のリンダ・ワトソン(Linda Watson)に1月19日、「宮廷歌手」の称号が贈られた。ワトソンはサンフランシスコで生まれの60才。ドラマチック・ソプラノを代表する歌手の一人で、ブリュンヒルデ、伯爵夫人、イゾルデ、オルトルート、ヘロディアスなどの役を得意としてきた。

彼女はこの夜、ウィーン国立歌劇場の《ローエングリン》にオルトルート役で出演しており、公演後にドミニク・マイヤー(Dominique Meyer)総裁から伝達された。国立歌劇場デビューは1986年で、レナード・バーンスタインの「静かな場所」に出演した。以来、国立歌劇場には13役柄で55回のステージに立っている。

写真:Wiener Staatsoper

関連記事

  1. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  2. フォートワース発 〓 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールが開催延期を発表

  3. ロンドン発 〓 ウィグモアホールが公演再開、内田光子も登場

  4. チューリッヒ発 〓 ヴァイオリニストのダニエル・ホープがチューリッヒ室内管との契約を延長

  5. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  6. ヴィースバーデン発 〓 ドイツのヘッセン州政府が4月初めまでの州立劇場閉鎖を発表

  7. ロンドン発 〓 「オペラ・アワード2020」、ノミネート作品を発表

  8. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場が過去の公演をYouTubeで配信

  9. ホノルル発 〓 ハワイ・オペラ・シアターが2020/2021シーズンの断念を発表

  10. 訃報 〓 セルゲイ・ドレンスキー, ロシアのピアニスト

  11. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  12. ベルリン発 〓 ドイツが過去最大規模の21億ユーロで文化支出を支援

  13. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  14. ニューヨーク発 〓 メトロポリタン歌劇場が“Nightly Met Opera Streams”の第9週のラインナップ発表

  15. ペーザロ発 〓 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルがチケット発売延期

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。