ルツェルン発 〓 ピアノのアルゲリッチが約1ヵ月ぶりに現場復帰、心臓の検査と治療経て

2023/02/09

心臓の検査と治療で演奏から遠ざかっていたピアニストのマルタ・アルゲリッチ(Martha Argerich)が8日夜、スイス・ルツェルンのカルチャー・コングレスセンターで行われたコンサートに出演、元気な姿を見せた。アルゲリッチは1月11日にフランス・リヨンで予定されたリサイタルをキャンセルしてから出演を見合わせていた。

出演したのは、ルツェルン交響楽団のコンサート。指揮者は昨シーズンからオーケストラの首席指揮者を務めるミヒャエル・ザンデルリンクで、前半にブラームスの交響曲第3番が置かれ、アルゲリッチは後半でシューマンのピアノ協奏曲を弾いて喝采を浴びた。

8日のコンサートはオーケストラが7日から11日にかけて行う「ピアノ・フェスティバル」シリーズの一つで、アルゲリッチは再び11日にチェロのミッシャ・マイスキー、バリトンのトーマス・ハンプソンとステージに立つことになっている。アルゲリッチは昨年6月で81歳。

写真:Luzerner Sinfonieorchester


関連記事

  1. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  2. ウィーン発 〓 国立歌劇場が5月19日に再開場

  3. ミラノ発 〓 ゲルギエフがイタリア国内の資産売却を進めていると、イタリアの有力紙が報道

  4. ニコシア発 〓 ギュンター・ノイホルトがキプロス響の芸術監督に

  5. アントワープ発 〓 アントワープ響の首席指揮者エリム・チャンが2023/2024シーズンをもって退任

  6. トリノ発 〓 RAI国立交響楽団の首席客演指揮者にロバート・トレヴィーノ

  7. ケムニッツ発 〓 ギレルモ・ガルシア・カルヴォが市立劇場との契約を延長

  8. 北京発 〓 中国メディア、ピアニストのユンディ・リを買春容疑で拘束と報道

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが新制作の《ジュディッタ》をストリーミング配信

  10. ウィーン発 〓 ウィーン放送響が首席指揮者のマリン・オールソップとの契約を延長

  11. ロンドン発 〓 アントニオ・パッパーノ、ロンドン交響楽団の首席指揮者へ

  12. サンフランシスコ発 〓 サンフランシスコ・バレエ団の芸術監督にタマラ・ロホ

  13. モスクワ発 〓 ドミンゴもボリショイ劇場での今後の出演見合わせ

  14. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が《薔薇の騎士》を無料ストリーミング

  15. バイロイト発 〓 ジョン・ルンドグレンが《さまよえるオランダ人》からも降板、バイロイト音楽祭の出演をすべてキャンセル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。