ベルリン発 〓 ベルリン・シュターツカペレが無料の“出前コンサート”

2020/05/18

ベルリン・シュターツカペレ(Staatskapelle Berlin)が“出前コンサート”を行うことを発表した。

ベルリン・シュターツカペレはベルリン州立歌劇場管弦楽団。今年は創立450周年という記念の年だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で3月に劇場が閉鎖され、2019/20202シーズンの残りの公演もすべてキャンセルしている。

そこでバルコニーや窓辺で音楽を楽しんでもらおうと、宮廷礼拝堂の中庭で火曜日と木曜日の週2回、室内合奏団が約30分のコンサートを行っている。“出前コンサート”はその延長線上の活動。演奏の希望を募り、そこに出向いて演奏、近場の人にも音楽を楽しんでもらうようにするという。

こちらも火曜日と木曜日に行う予定で、市内だけでなく、近郊からの応募も可能。出向いた先で、約30分のコンサートを無料で行う。応募の締め切りは5月20日。

写真:Staatsoper Unter den Linden


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. タリン発 〓 エストニア国立響の次期音楽監督にオラリー・エルツ

  2. プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

  3. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーが5月1日までの公演をキャンセル、4月の公演のキャンセルはドイツでは初めて

  4. パリ発 〓 ミッコ・フランクがフランス放送フィルとの契約を延長

  5. ストックホルム発 〓 ロイヤル・ストックホルム・フィルが聴衆なしの3回のコンサートを配信

  6. カルガリー発 〓 カルガリー・フィルも楽団員84人全員を一時解雇

  7. ウィーン発 〓 国立歌劇場が2月第3週のストリーミング配信のラインナップを発表、新制作の《カルメン》も

  8. ローマ発 〓 アントニオ・パッパーノがサンタ・チェチーリア国立アカデミー管の首席指揮者を退任

  9. ストックホルム発 〓 トランペットの清水慶太郎がスウェーデン王立歌劇場の首席奏者に

  10. モスクワ発 〓 2021年の「オペラリア」はボリショイ劇場で開催

  11. デトロイト発 〓 演出家のユヴァル・シャロンがミシガン・オペラ・シアターの芸術監督に

  12. ロンドン発 〓 ロイヤル・オペラが5月17日、新制作の《皇帝ティートの慈悲》で再開場へ

  13. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が演奏会を再開

  14. パリ発 〓 パリ国立オペラが新制作の《アイーダ》をストリーミング配信

  15. フィラデルフィア発 〓 指揮者のネゼ=セガンがバイデン大統領、ハリス副大統領に公開書簡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。