訃報 〓 エフゲニー・ネステレンコ, ロシアのバス歌手

2021/03/21

ロシアのバス歌手エフゲニー・ネステレンコ(Evgeny Nesterenko)が新型コロナウイルスに感染したことで3月20日にウィーンで亡くなった。83歳だった。1970年の第4回チャイコフスキー国際コンクールで優勝、旧ソ連を代表する歌手として世界的な活躍を続けた。

モスクワ生まれで、レニングラード(現在のサンクト・ペテルブルク)建築土木大学を卒業したが、周囲に勧められてレニングラード音楽院に改めて入学した。1965年にマールイ劇場(現在のミハイロフスキー劇場)でデビュー、その後、キーロフ劇場(現在のマリインスキー劇場)の歌手となった。

チャイコフスキー国際コンクール優勝後、1971年にモスクワのボリショイ劇場に移り、その後、1973年にはミラノ・スカラ座、1974年にはウィーン国立歌劇場と、海外の歌劇場に次々にデビューした。

ロシア物を中心に多彩なレパートリーを誇り、80以上の役柄を歌っている。中でも、ムソルグスキー《ボリス・ゴドノフ》の皇帝ボリス役は他の追随を許さず、1981年にはその歌唱でイタリアの「ゴールデン・ヴィオッティ」メダルを獲得するなど、欧州各国で授賞多数。

録音にも積極的で、20のオペラ作品の録音に参加、70近いアルバムがリリースされている。また、モスクワやウィーンで教鞭を執り、声楽についての著作も2冊ある。国際的な音楽コンクールにも審査員として数多く参加している。旧ソ連時代にレーニン勲章、「人民芸術家」の称号を受けている。

写真:Bolshoi Theater


関連記事

  1. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルがオンライン音楽祭「ウィンターメッツォ」をスタート

  2. ストックホルム発 〓 スウェーデン王立オペラが演奏会形式の《トスカ》を収録、ストリーミング

  3. 訃報 〓 ネッロ・サンティ, イタリアの指揮者

  4. 北京発 〓 フィラデルフィア管が中国国際音楽コンクールのレジデント・オーケストラに

  5. アムステルダム発 〓 首席指揮者不在のロイヤル・コンセルトヘボウ管で楽団員が投票

  6. ウィーン発 〓 国立歌劇場のマイヤー総裁が「ドミンゴとの契約を履行」

  7. 訃報 〓 セルゲイ・スロニムスキー, ロシアの作曲家

  8. ロンドン発 〓 ユロフスキ指揮の《ニーベルングの指環》通し上演を断念、ロンドン・フィル

  9. ウィーン発 〓 カウフマンが「黄金の市庁舎の男」を受章

  10. トビリシ発 〓 ヴァイオリンのバティアシュヴィリが母国ジョージアに若い音楽家を支援するための財団を設立

  11. ロンドン発 〓 ロイヤル・バレエのリアム・スカーレットにセクハラ疑惑?

  12. 浜松発 〓 国際ピアノアカデミー、4年ぶりに再開

  13. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  14. ボストン発 〓 ボストン響が給与カットと一時休職で合意、タングルウッド音楽祭に希望繋ぐ

  15. 東京発 〓 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールと沼尻竜典が「第51回ENEOS音楽賞」洋楽部門を受賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。