シカゴ発 〓 リリック・オペラが2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表

2021/05/20

シカゴのリリック・オペラ(Lyric Opera of Chicago)が2021/2022シーズンの公演ラインナップを発表した。長く音楽監督を務めてきたアンドルー・デイヴィスが昨シーズンで退任、バトンが新シーズンからエンリケ・マッツォーラに引き継がれる。

9月17日 – 10月9日
ヴェルディ《マクベス》
出演:ルカ・サルシ /  ソンドラ・ラドヴァノフスキー /  ジョシュア・ゲレーロ / クリスチャン・ヴァン・ホーン
指揮:エンリケ・マッツォーラ
演出:デイヴィッド・マクヴィカー

9月26日 – 10月8日
ドニゼッティ《愛の妙薬》
出演:アイリン・ペレス / チャールズ・カストロノーヴォ / ジョシュア・ホプキンス / カイル・ケテルセン
指揮:エンリケ・マッツォーラ
演出:ダニエル・スレーター

11月3日 – 27日
モーツァルト《魔笛》
出演:ファン・イン / リラ・デュフィ / パベル・ペトロフ / フー・モンタギュー・レンドール / タレク・ナズミ
演出:バリー・コスキー(スザンヌ・アンドラーデ)

11月13日 – 28日
カタン《アマゾンのフィレンツェ》
出演:アナ・マリア・マルティネス / ガブリエラ・レイエス / マリオ・ロハス / デボラ・ナンスティール / レヴィ・ヘルナンデス / イーサン・ヴィンセント / レイモンド・アセト
指揮:ジョーダン・デ・ソウザ
演出:フランチェスカ・ザンベロ

2022年1月22日 – 30日
ミッシー・マッツォーリ《Proving Up》
出演:未定
指揮:エンリケ・マッツォーラ
演出:ジェームズ・ダラー

3月12日 – 4月10日
プッチーニ《トスカ》
出演:ミシェル・ブラッドリー / ラッセル・トーマス / ファビアン・ヴェロス
指揮:ウンソン・キム
演出:ルイーザ・ミュラー

3月24日 – 4月8日
テレンス・ブランチャード《骨の中に閉じ込められた燃える火》
出演:ウィル・リバーマン /  ラトニア・ムーア / ジャクリーン・エコールズ / チャウンシー・パッカー / クリストファー・ケニー
指揮:ダニエラ・キャンティラッリ
演出:ジェームス・ロビンソン / カミーユ・A・ブラウン

写真:Lyric Opera of Chicago


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 フラウエン教会の「アドヴェント・コンサート」は無観客で

  2. ベルリン発 〓 ベルリン放送響の首席客演指揮者にカリーナ・カネラキス

  3. ロサンゼルス発 〓 映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の作曲家が降板、後任になんとハンス・ジマー

  4. ミュンヘン発 〓 ミュンヘンに新ホール、バイエルン放送交響楽団の本拠地に

  5. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが5月1日に恒例の「ヨーロッパ・コンサート」

  7. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラの次期音楽監督にポーランドの指揮者マルタ・ガルドリンスカ

  8. ブラティスラヴァ発 〓 スロヴァキア・フィルの次期首席指揮者にダニエル・ライスキン

  9. 訃報 〓 グレアム・ヴィック, イギリスの演出家

  10. 訃報 〓 レイモンド・レッパード, 英国の指揮者

  11. ブカレスト発 〓 国立歌劇場が新シーズンの開幕を延期、新型コロナウイルスの感染急拡大で

  12. ベオグラード発 〓 準・メルクルの投稿、思わぬ波紋

  13. マプト発 〓 女性オーボエ奏者がモザンビークの文化観光大臣に

  14. ミュンヘン発 〓 世界最大のビールの祭典「オクトーバーフェスト」も中止

  15. パリ発 〓 国立オペラのリスナー総裁が新制作のキャンセルに言及、長引くストライキの影響で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。