ベルリン発 〓 復帰したブロムシュテットがベルリン・フィルの指揮台に。コンサートはストリーミング配信へ

2022/10/02

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)がヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)が指揮したコンサートの追加配信を発表した。日本時間2日午後8時から、オーケストラのストリーミング・チャンネル「デジタル・コンサートホール」を通じて配信される。

指揮者界の最長老95歳のブロムシュテットは6月下旬、ベルリンで転倒して負傷。その後の予定をすべてキャンセルしてリハビリに励び、この9月21日と22日にロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団を指揮して現場復帰したところ。

その後が注目される中、予定通り29日から10月1日にかけてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に客演。椅子に座っての指揮ながらシューベルトの交響曲第3番、ベートーヴェンの交響曲第7番を指揮しており、完全な現場復帰を強く印象付けた。

写真:Berliner Philharmoniker


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ハノーファー発 〓 州立劇場が音楽総監督のステファン・ジリアスとの契約を延長

  2. 訃報 〓 カラン・アームストロング(79)米国のソプラノ歌手

  3. チェルトナム発 〓 今年のフェスティバルの開催中止を発表

  4. ブレーメン発 〓 ドイツ・カンマーフィルの首席客演指揮者にフィンランドの若手タルモ・ペルトコスキ

  5. ドレスデン発 〓 ドレスデン音楽祭が2022年の公演ラインナップを発表

  6. ロンドン発 〓 指揮者のラトルが新型コロナに感染、ロンドン響の指揮をキャンセル

  7. マドリード発 〓 テアトロ・レアルの次期音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  8. バルセロナ発 〓 スペインのカダケス管が活動を停止

  9. ストックホルム発 〓 2018年の「ビルギット・ニルソン賞」はシュテンメに

  10. 東京発 〓 ワシントン・ナショナル響が日本公演を中止

  11. ミラノ発 〓 スカラ座が恒例の12月7日の開幕を断念

  12. モスクワ発 〓 ヴァシリー・ペトレンコがスヴェトラーノフ記念ロシア国立響の芸術監督に

  13. パリ発 〓 ポリーニの復帰は6月以降?

  14. ニューヨーク発 〓 ピューリッツァー賞の音楽賞にオペラ《オマール》

  15. 京都発 〓 京都市響の第14代常任指揮者に沖澤のどか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。