アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

2020/08/15

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)が8月26日からコンサートを再開させると発表した。

再開後、最初に登場するのはアンドリス・ネルソンス。取り上げるのはラフマニノフの交響曲第2番で、同じプログラムのコンサートが27日、28日、29日にも行われる。このうち、28日コンサートは、オーケストラのFacebookやYouTubeチャンネルでライブ配信される。

9月に入ると、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮の演奏会が2日、3日、4日に行われる。こちらは、ハイドンの交響曲第96番《奇蹟》、シューベルトの交響曲第6番というプログラム。

10月には、クリスチャン・ツィメルマンによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏も予定されている。指揮はグスターボ・ヒメノ。

また、11月には、グスターボ・ドゥダメルが26日と27日に登場。2013年以来の客演で、ベートーベン、ワーグナー、リヒャルト・シュトラウスの作品を指揮する。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 ウィーン国立歌劇場が4月後半のストリーミング配信のラインナップを発表

  2. パリ発 〓 マクロン大統領が3回目となる全国的なロックダウンを宣言

  3. バニング発 〓 アナログ・レコード人気に打撃、ラッカー盤製造メーカーの工場が全焼

  4. アナベルク発 〓 エルツゲビルゲ劇場の次期音楽総監督にイェンス・ゲオルク・バッハマン

  5. アムステルダム発 〓 オランダ国立オペラが2020/2021シーズンのキャンセルを発表

  6. モスクワ発 〓 ネトレプコが新型コロナ感染を明らかに、Instagramへの投稿で

  7. ハノーファー発 〓 州立劇場の次期音楽総監督にステファン・ジリアス

  8. パレルモ発 〓 ムーティが50年ぶりにマッシモ劇場管弦楽団の指揮台に

  9. バーミンガム発 〓 ミルガ・グラジニーテ=ティーラがバーミンガム市響を退任

  10. 訃報 〓 マディ・メスプレ, フランスのソプラノ歌手

  11. ベルゲン発 〓 ベルゲン・フィルが6月の中国、韓国ツアーをキャンセル

  12. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  13. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが11月の米国ツアー中止を発表

  14. ハンブルグ発 〓 ハンブルグ市がメルケル首相をテーマにしたオペラを制作

  15. アトランタ発 〓 アトランタ・オペラ衣装部がマスク製作に奮戦

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。