アムステルダム発 〓 コンセルトヘボウ管が26日から活動再開

2020/08/15

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(Royal Concertgebouw Orchestra)が8月26日からコンサートを再開させると発表した。

再開後、最初に登場するのはアンドリス・ネルソンス。取り上げるのはラフマニノフの交響曲第2番で、同じプログラムのコンサートが27日、28日、29日にも行われる。このうち、28日コンサートは、オーケストラのFacebookやYouTubeチャンネルでライブ配信される。

9月に入ると、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮の演奏会が2日、3日、4日に行われる。こちらは、ハイドンの交響曲第96番《奇蹟》、シューベルトの交響曲第6番というプログラム。

10月には、クリスチャン・ツィメルマンによるベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏も予定されている。指揮はグスターボ・ヒメノ。

また、11月には、グスターボ・ドゥダメルが26日と27日に登場。2013年以来の客演で、ベートーベン、ワーグナー、リヒャルト・シュトラウスの作品を指揮する。

写真:Royal Concertgebouw Orchestra


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ウィーン発 〓 指揮者のマルコ・アルミリアートが国立歌劇場の名誉会員に

  2. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  3. ロンドン発 〓 ウィグモア・ホールが全公演をキャンセル、閉鎖は7月末まで

  4. ウィーン発 〓 ウィーン響が鉄道での移動を優先、「カーボン・ニュートラル」の取り組みで

  5. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ大劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  6. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  7. モスクワ発 〓 ボリショイ劇場の新シーズンは9月開幕、ネトレプコ出演の《ドン・カルロ》で

  8. 訃報 〓 ラドミル・エリシュカ, チェコの指揮者

  9. マドリード発 〓 スペインがドミンゴ排除 !?

  10. 訃報 〓 マリス・ヤンソンス, ラトビアの指揮者

  11. 訃報 〓 アントン・コッポラ, 米国の指揮者・作曲家

  12. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場がアーカイブを毎日ストリーミング配信、公演休止中の4月2日までは無料で

  14. マチェラータ発 〓 スフェリステリオ音楽祭が開催決定

  15. 訃報 〓 ニコラ・ジョエル, フランスの演出家・パリ国立オペラ元総裁

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。