ブリュッセル発 〓 モネ劇場が無料のストリーミング配信を開始、その名も“ストリーミング・フェスティバル”

2020/03/20

ベルギーの王立モネ劇場(La Monnaie)が3月21日から無料のストリーミング配信をスタートさせることになった。

配信はその名の通り、オペラ・フェスティバルに出掛けたような気分になるようにラインナップが組まれているのが特徴。

その開幕を飾るのは、昨年6月に上演され、「オペラ・アワード2020」にもノミネートされているリムスキー=コルサコフ《皇帝サルタンの物語》で、以下の作品が順次配信される。

リムスキー=コルサコフ《皇帝サルタンの物語》
マーク・グレイ《フランケンシュタイン》
ヴェルディ《アイーダ》
ヴェルディ《マクベス》
ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》
ポンキエッリ《ラ・ジョコンダ》
ヘンデル《ルーチョ・シッラ》
ヴェルディ《マクベス》
パスカル・デュサパン《マクベスー黄泉の国》

写真:La Monnaie / Bernd Uhlig


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヴェローナ発 〓 ヴェローナ音楽祭も開催断念

  2. 東京発 〓 新国立劇場が4月10日からストリーミング配信を開始

  3. ロンドン発 〓 ジョシュア・ベルがアカデミー室内管との契約を延長

  4. ウィーン発 〓 国立歌劇場のストリーミング配信が新しいラインナップ

  5. ミュンヘン発 〓 ミュンヘン・フィルが新シーズンの開幕コンサート

  6. 訃報 〓 クシシュトフ・ペンデレツキ, ポーランドの作曲家

  7. ヴィリニュス発 〓 リトアニア国立オペラ・バレエ閉鎖へ、総監督の新型コロナ感染で

  8. ロサンゼルス発 〓 ドゥダメルがロサンゼルス・フィルとの契約を延長

  9. フランクフルト発 〓 hr響の次期首席指揮者にアラン・アルティノグリュ

  10. ラハティ発 〓 ダリア・スタセヴスカがラハティ響の首席指揮者に

  11. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が新制作のベートーヴェン《フィデリオ》を上演前にストリーミング配信

  12. ストラスブール発 〓 ストラスブール・フィルの次期音楽監督にアジス・ショハキモフ

  13. ベルリン発 〓 コンツェルトハウスが無観客公演をストリーミング中継

  14. 訃報 〓 ロザリンド・エリアス, 米国のメゾ・ソプラノ歌手

  15. ローザンヌ発 〓 ヴァイオリニストのルノー・カプソンがローザンヌ室内管の次期芸術監督に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。