グラフェネック発 〓 小澤征爾がオーストリア音楽劇場賞の特別賞「国際文化貢献賞」を受賞

2022/09/15

オーストリア音楽劇場賞(Österreichischer Musiktheaterpreis)の今年度の受賞式が13日、グラフェネックで行われ、指揮者の小澤征爾に特別賞「国際文化貢献賞」が贈られた。音楽劇への多大な貢献が認められたもの。小澤はこの1日で87歳を迎えた。

賞は2013年の創設で、オーストリア国内のオペラ、オペレッタ、ミュージカル、バレエの卓越したパフォーマンスに対して授与されている。音楽ジャーナリストや放送局の芸術担当者ら9人の審査員が13部門の受賞者を選んでいる。

今年の生涯功労賞はソプラノ歌手のグンドラ・ヤノヴィッツが受賞、主な受賞者は以下の通り。

 最優秀指揮者:フィリップ・ジョルダン(ウィーン国立歌劇場における2020/2021シーズンの活躍で) 
 最優秀国際オペラ・プロダクション:チューリッヒ歌劇場のドニゼッティ《ランメルモールのルチア》
 最優秀演出家:アンドレア・ブレス(アン・デア・ウィーン劇場のプロコフィエフ《炎の天使》で)
 主演女優:アンナ・ネトレプコ(ウィーン国立歌劇場のヴェルディ《マクベス》のマクベス夫人役で)
 助演女優:キャサリン・ラーナー(リンツ州立劇場のターネジ《心を二度通り抜けて》の女役で)
 主演男優:ゲオルク・ツェッペンフェルト(ウィーン国立歌劇場のワーグナー《パルジファル》のグルネマンツ役で)
 助演男優:フレディ・デ・トマーゾ(ウィーン国立歌劇場のヴェルディ《マクベス》のマクダフ役で)
 最優秀オーケストラ:トーンキュンストラー管弦楽団

写真:Österreichischer Musiktheaterpreis


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ドレスデン発 〓 バリトン歌手のハンス=ヨアヒム・ケテルセンがザクセン州立オペラの名誉会員に

  2. グラインドボーン発 〓 代役の呼び寄せに音楽祭がヘリコプターを手配、老舗の貫禄

  3. ウルム発 〓 市立劇場の次期音楽総監督にフェリックス・ベンダー

  4. ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

  5. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  6. トリノ発 〓 テアトロ・レッジョのトップ3が相次いで辞任

  7. シカゴ発 〓 シカゴ響がコンサートを中止、ムーティに陽性反応

  8. バルセロナ発 〓 リセウ大劇場が新シーズンから有料のデジタル・プラットフォームを起ち上げ

  9. ウィーン発 〓 オーストリア造幣局がザルツブルク音楽祭100周年記念銀貨を発行

  10. シオン発 〓 スイスの「ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクール」で韓国の14歳、キム・ソヒョンが最年少優勝

  11. クリスチャンサン発 〓 ジュリアン・ラクリンがノルウェーのクリスチャンサン響の首席指揮者に

  12. エバンストン発 〓 2019年の「ゲオルグ・ショルティ指揮者アワード」はヤニブ・ディヌールに

  13. 訃報 〓 エライジャ・モシンスキー(75)オーストラリアの演出家

  14. ロンドン発 〓 英国政府がライブ・イベントの再開を急きょ延期

  15. ブリュッセル発 〓 ブリュッセル・フィルの首席客演指揮者にイラン・ヴォルコフ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。