ヘルシンボリ発 〓 ヘルシンボリ響の首席指揮者にマキシム・パスカル

2023/10/17

スウェーデンのヘルシンボリ交響楽団(Helsingborgs Symfoniorkester)が首席指揮者にフランス人の指揮者マキシム・パスカル(Maxime Pascal)を迎えると発表した。首席指揮者のポストは前任のステファン・ソリヨムが2020年5月に突然退任してから空席になっていた。任期は2024年8月から3年間。

パスカルは1985年、フランス南部カルカソンヌ生まれの38歳。音楽一家で育ち、ピアノとヴァイオリンを学んでパリ国立高等音楽院に進学。作曲、音楽理論を学び、フランソワ=グザヴィエ・ロトに指揮法を学んだ。2008年には気鋭の作曲家やピアニスト、サウンド・エンジニアと「ル・バルコン」という芸術家集団を立ち上げた。

また、2014年には、ネスレ&ザルツブルク音楽祭「ヤング・コンダクターズ・アワード」を受賞。2016年には自由に脚色したベルリオーズ《幻想交響曲》でアルバム・デビューを飾り、ミラノ・スカラ座やベルリン州立歌劇場、パリ国立オペラなどに客演を重ねている。

ヘルシンボリはスウェーデン南部の街で、オーレスン水道を挟んでデンマークと国境を接する。人口約10万で、オーケストラは1911年に創設された。スウェーデンで最も古いオーケストラの一つで、年間70回超のコンサートを行っている。

写真:Festival de Saint-Denis / Gaspard Kiejman


  もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ベルリン発 〓 第2ヴァイオリンの首席にマレーネ・イトウ、ベルリン・フィル

  2. サンクト・ペテルブルク発 〓 ミハイロフスキー劇場の音楽監督にアレヴティナ・ヨッフェ、ロシア初の女性音楽監督

  3. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルが《マゼッパ》の公演を断念、新型コロナで主役降板

  4. デトロイト発 〓 デトロイト響の首席客演指揮者にノルウェーのタビタ・ベルグルンド

  5. アムステルダム発 〓 ロイヤル・コンセルトヘボウ管がハイティンクの追悼コンサート

  6. トゥールーズ発 〓 キャピトル劇場が新シーズン、2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  7. インスブルック発 〓 チロル交響楽団の首席指揮者に英国の若手指揮者ケレム・ハサン

  8. 訃報 〓 ギヤ・カンチェリ(84)ジョージア出身の作曲家

  9. 訃報 〓 エドゥアルド・アルテミエフ(86)ロシアの作曲家

  10. ベルリン発 〓 ソプラノのアンナ・トモワ=シントウがベルリン州立歌劇場の名誉会員に

  11. グラーツ発 〓 オクサーナ・リーニフが劇場との契約を延長せず

  12. ニュルンベルク発 〓 市が財政難で新しいコンサートホールの建設を延期

  13. ロッテルダム発 〓 ロッテルダム・フィルもゲルギエフとの「関係を終了」と発表

  14. ボルドー発 〓 ボルドー・アキテーヌ国立管の音楽監督にジョセフ・スヴェンセン

  15. ウィーン発 〓 ジョン・ウィリアムズ&ウィーン・フィルのライブCD発売へ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。