ソウル発 〓 空席だったKBS交響楽団の首席指揮者にピエタリ・インキネン

2021/05/12
【最終更新日】2021/05/13

韓国のKBS交響楽団がフィンランドの指揮者ピエタリ・インキネン(Pietari Inkinen)を首席指揮者兼音楽監督に迎えると発表した。任期は2022年1月1日から3年。首席指揮者のポストはヨエル・レヴィ(Yoel Levi)が退任後、空席になっていた。

インキネンはフィンランド・コウヴォラ生まれの41歳。4歳からヴァイオリンを始め、シベリウス音楽院でヴァイオリンの他に指揮法を、ヨルマ・パヌラ、レイフ・セーゲルスタム、アッツォ・アルミラらから学んだ。また、ザハール・ブロンにも師事。第8回「国際シベリウス・ヴァイオリン・コンクール」では第4位を獲得している。

その後、指揮者に転身。ニュージーランド交響楽団の音楽監督(2008 – 2016)を務めた後、2015年にプラハ交響楽団の首席指揮者に就任。2016年からは日本フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者、2017年からはドイツのザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者も務めている。

また、2019年には、2020年のバイロイト音楽祭で新制作されるワーグナー《ニーベルングの指環》4部作の指揮者に抜擢されて話題を集めた。2020年は新型コロナウイルスの感染拡大での音楽祭が中止され、仕切り直しとなる2022年に新しい4部作の指揮を担う。

KBS交響には2006年、2008年、2020年に客演。今年12月24日にはベートーヴェンの交響曲第9番を指揮する予定。

写真:IMG Artists / Mechthild Schneider


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立歌劇場がシーズン閉幕を宣言、夏のミュンヘン・オペラ・フェスティバルも中止

  2. ニューヨーク発 〓 カーネギー・ホールが年内の公演をキャンセル

  3. ノヴァーラ発 〓 復活した「カンテルリ国際指揮者コンクール」で、中国系ニュージーランド人の吕天贻が優勝

  4. 香港発 〓 指揮者のズヴェーデンが香港フィルとの契約を延長

  5. グシュタード発 〓 メニューイン音楽祭が中止を発表

  6. 東京発 〓 新国立劇場がオペラの芸術監督の大野和士との契約を延長

  7. ミラノ発 〓 スカラ座がヴィットリオ・グリゴーロのリサイタルをライブ・ストリーミング

  8. ブエノスアイレス発 〓 南米も公演キャンセル広がる、新型コロナウイルスの感染拡大で

  9. ブリスベン発 〓 オペラ・オーストラリアがこの冬の《ニーベルングの指環》の新製作を断念

  10. マドリッド発 〓 RTVE交響楽団の次期首席指揮者・音楽監督にクリストフ・ケーニヒ

  11. ロサンゼルス発 〓 2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. ハレ発 〓 ヘンデルの生地ハレのヘンデル音楽祭も開催断念

  13. 訃報 〓 クラウディオ・カヴィーナ, イタリアの指揮者・カウンターテナー

  14. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  15. フィレンツェ発 〓 新型コロナウイルスの感染拡大めぐり、チョン・ミョンフンも降板

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。