ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

2021/04/29

バイエルン州立オペラ(Bayerische Staatsoper)がオリジナル・レーベルを起ち上げ、公演のCDやDVDをリリースしていくことを発表した。新レーベルは「Bayerische Staatsoper Recordings」、略称「BSOrec」。第1弾はCDで、5月28日にリリースされる。

第1弾として登場するのは、昨シーズン2019/2020シーズンまで音楽総監督を務めていたキリル・ペトレンコが指揮したマーラーの交響曲第7番のCD。また、7月にはマーリス・ペーターゼンとヨナス・カウフマンを起用して上演されたコルンゴルトの歌劇《死の都》がDVDとBlu-rayでリリースされるという。

写真:Bayerische Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. リヨン発 〓 リヨン国立オペラがバレエ団の芸術監督ヨルゴス・ロウコスを解任

  2. モスクワ発 〓 プーチン大統領がゲルギエフに対し、ボリショイ、マリインスキーの両方を統括するポストを打診

  3. ウィーン発 〓 国立歌劇場の字幕サービスに中国語とスペイン語

  4. ミラノ発 〓 スカラ座の《サロメ》は指揮者がメータからシャイーに

  5. ミュンヘン・オペラ・フェスティバル 〓 予定通りの開催、カウフマンがトリスタンに初挑戦

  6. マルティナ・フランカ発 〓 ヴァッレ・ディートリア音楽祭が開催を決定

  7. ローマ発 〓 ガッティが「共和国記念日」を祝うコンサートを指揮

  8. ロンドン発 〓 ラトルら世界的な音楽家119人が嘆願書、ウクライナ侵略戦争の即時停止、ロシアのアーティストの一律ボイコットに反対の訴え

  9. パンプローナ発 〓 パンプローナに新しい音楽祭が誕生

  10. ボストン発 〓 ボストン響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  11. バイロイト音楽祭 〓 カタリーナ・ワグナーの任期延長決まる

  12. ミラノ発 〓 クリスティアン・ティーレマンが代役で久々にスカラ・フィルの指揮台に

  13. ベルリン発 〓 ドナルド・ラニクルズがベルリン・ドイツ・オペラとの契約を延長

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

  15. ヴェルビエ発 〓 音楽祭が緊急救援基金起ち上げ、コロナ禍で苦境のフリー・アーティストに支援金

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。