ホーフ発 〓 ホーフ響の首席指揮者にベルギーの若手マルテイン・デンディーフェル

2023/07/17
【最終更新日】2024/04/27

ドイツのホーフ交響楽団(Hofer Symphoniker)がベルギーの若手指揮者マルテイン・デンディーフェル (Martijn Dendievel)を首席指揮者に迎えると発表した。首席指揮者のポストはゴロー・ベルクが退任した2001年以来空席となっており、任期は2024/2025シーズンから4シーズン。

デンディーフェルは27歳。ブルージュ市立音楽院、ブリュッセル王立音楽院で学び、フランツ・リスト・ワイマール音楽院で研鑽を積み、2021年にはドイツ指揮者賞を受賞している。現在はフランダース交響楽団の副指揮者。

ホーフはバイエルン州の東端、チェコとの国境の街。デンディーフェルは2018年に初客演。彼にとっては初めて指揮したドイツのプロ・オーケストラで、2021年からは定期的に客演、最初のシーズンを、チャイコフスキーの《マンフレッド》交響曲で幕を開ける。

写真:Deutsche Dirigentenpreis / Heike Fischer


関連記事

  1. ナポリ発 〓 サン・カルロ劇場に新総裁、ムーティ招聘への布石?

  2. 静岡発 〓 プロ・オーケストラ「富士山静岡交響楽団」が発足、静岡交響楽団と浜松フィルの合併で

  3. パリ発 〓 米国のソプラノ歌手リセッテ・オロペサにフランス政府の「芸術文化勲章シュヴァリエ」

  4. ウィーン発 〓 楽友協会が6月から再開、ウィーン・フィルのコンサートも

  5. ウィーン発 〓 来年の「ニューイヤー・コンサート」は史上初の無観客で

  6. アルテンブルク発 〓 アルテンブルク・ゲラ劇場が音楽総監督のルーベン・ガザリアンとの契約を延長

  7. ライプツィヒ発 〓 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団が5月の「マーラー・フェスティバル」を2023年に延期

  8. ウィーン発 〓 国立歌劇場が3月第2週のストリーミングのラインナップを発表

  9. ウィーン発 〓 国立歌劇場で陽性反応、《フィガロの結婚》と《カルメン》上演延期を発表

  10. ドレスデン発 〓 モーリッツブルク音楽祭が開幕

  11. ナンシー発 〓 ロレーヌ国立オペラが音楽監督のマルタ・ガルドリンスカとの契約を延長

  12. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  13. 東京発 〓 東京二期会が《影のない女》の上演を断念、代わりに宮本亞門演出の《フィガロの結婚》

  14. ブザンソン発 〓 国際指揮者コンクールの優勝者は2003年以来の「該当者なし」

  15. 訃報 〓 ビセルカ・ツヴェイチ(97)セルビアのメゾ・ソプラノ歌手

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。