ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

2022/07/04

ドイツのザールラント州立劇場(Saarländischen Staatstheaters)が音楽総監督を務めるセバスティアン・ルラン(Sébastien Rouland)との契約を延長した。ルーランドは2018年からその任にあり、今回の契約更改で、任期は4年延びて2026年夏までとなる。

写真:Saarländischen Staatstheaters / Martin Kaufhold


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. 訃報 〓 ウィリアム・ベネット, 英国のフルート奏者

  2. ロンドン発 〓 置き忘れたヴァイオリン、スティーブン・モリスに戻る

  3. ナッシュビル発 〓 ナッシュビル響が来シーズンをキャンセル

  4. ストックホルム発 〓 ソプラノ歌手のコルネリア・ベスコフに2022年の「ビルギット・ニルソン奨学金」

  5. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラがオリジナル・レーベル起ち上げ

  6. アムステルダム発 〓 オランダのホール、また閉鎖

  7. 訃報 〓 佐藤しのぶ, 日本のソプラノ歌手

  8. 訃報 〓 ノルベルト・バラチュ, オーストリアの合唱指揮者

  9. パルマ発 〓 テアトロ・レッジョが《マハゴニー市の興亡》をストリーミング配信

  10. ワシントン発 〓 ヨーヨー・マがロシア大使館前の歩道で独り演奏、ウクライナ侵略に抗議

  11. バイロイト音楽祭 〓 ティーレマンは音楽監督ではない、ことを確認

  12. ヴィースバーデン発 〓 パトリック・ランゲが任期残してヘッセン州立劇場の音楽総監督を退任、芸術総監督との方向性合わず

  13. アテネ発 〓 ギリシャ国立オペラが新制作の《ドン・ジョヴァンニ》をストリーミング配信

  14. プラハ発 〓 プラハ放送響の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. ローマ発 〓 カウフマンが新たに《オテロ》を録音

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。