トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

2021/03/12

長いキャリアを誇る巨匠リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が3月11日、トリノ歌劇場にデビューした。娘のキアラ・ムーティ演出のモーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮したが、ストリーミング配信のための無観客上演という変則デビューとなった。

キアラ・ムーティの《コジ・ファン・トゥッテ》は、2018年にナポリのサン・カルロ劇場で初演されたプロダクションで、2020年にはウィーン国立歌劇場でも上演されている。ストリーミングが11日から劇場の公式サイトで始まった。

歌手陣はフィオルディリージにエレオノーラ・ブラット、ドラベッラにパオラ・ ガルディーナ、グリエルモにアレッサンドロ・ルオンゴ、フェルランドにジョヴァンニ・サラ、デスピーナにフランチェスカ・ディ・サウロ、デスピーナにマルコ・フィリッポ・ロマーノという顔ぶれ。

写真:Teatro Regio Torino / Silvia Lelli


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. プッチーニ・フェスティバル 〓 音楽祭がこの夏の公演ラインナップを発表

  2. アムステルダム発 〓 首席指揮者不在のロイヤル・コンセルトヘボウ管で楽団員が投票

  3. ヴェローナ音楽祭 〓 リッカルド・ムーティが2021年の音楽祭に登場

  4. マリアーンスケー・ラーズニェ発 〓 “指揮者”ラデク・バボラークが西ボヘミア交響楽団の首席指揮者に

  5. パリ発 〓 マイケル・バレンボイムがミケランジェロ弦楽四重奏団のメンバーに、今井信子の後任

  6. ユトレヒト発 〓 ユトレヒト古楽音楽祭が開催中止を発表、9月開催で初

  7. 浜松発 〓 浜松国際ピアノコンクールが第11回コンクールの開催概要を発表

  8. ベルリン発 〓 コーミッシェ・オーパーの再開場は少なくともイースター明け

  9. マドリッド発 〓 テアトロ・レアルが公演をキャンセル、なんと積雪で

  10. エレバン発 〓 ハチャトゥリアン国際コンクールの指揮部門で出口大地が第1位

  11. ワシントン発 〓 ナショナル・オペラが2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  12. 訃報 〓 マルチェッラ・レアーレ, 米国のソプラノ歌手

  13. ゲーラ発 〓 アンテンブルク・ゲーラ市立劇場の音楽総監督にルーベン・ガザリアン

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が新しいストリーミング・サービスを開始

  15. ザルツブルク発 〓 1592年にオープンの老舗楽譜店が閉店

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。