トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

2021/03/12

長いキャリアを誇る巨匠リッカルド・ムーティ(Riccardo Muti)が3月11日、トリノ歌劇場にデビューした。娘のキアラ・ムーティ演出のモーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮したが、ストリーミング配信のための無観客上演という変則デビューとなった。

キアラ・ムーティの《コジ・ファン・トゥッテ》は、2018年にナポリのサン・カルロ劇場で初演されたプロダクションで、2020年にはウィーン国立歌劇場でも上演されている。ストリーミングが11日から劇場の公式サイトで始まった。

歌手陣はフィオルディリージにエレオノーラ・ブラット、ドラベッラにパオラ・ ガルディーナ、グリエルモにアレッサンドロ・ルオンゴ、フェルランドにジョヴァンニ・サラ、デスピーナにフランチェスカ・ディ・サウロ、デスピーナにマルコ・フィリッポ・ロマーノという顔ぶれ。

写真:Teatro Regio Torino / Silvia Lelli


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ヘルシンキ発 〓 シベリウス国際ヴァイオリン・コンクールが開催延期を発表

  2. ブリュッセル発 〓 モネ劇場が新しい公演スケジュールを発表

  3. マドリッド発 〓 フランシスコ・アライサがソフィア王妃高等音楽院の声楽研究部門のトップに

  4. ミュンヘン発 〓 アレックス・エスポージトに「宮廷歌手」の称号

  5. 訃報 〓 伊藤京子, 日本のソプラノ歌手

  6. レイクシティ発 〓 パイプオルガン大手ドブソン本社が全焼

  7. ワルシャワ発 〓 台湾政府がショパン国際ピアノ・コンクールに抗議、国名表記めぐり

  8. サンディエゴ発 〓 サンディエゴ交響楽団の新しい本拠地「レイディ・シェル」がオープン

  9. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  10. バーミンガム発 〓 バーミンガム市響が無料で5,000席を提供、国民保健サービス関係者向けに

  11. 横浜発 〓 神奈川フィルが創立50周年

  12. ポズナン発 〓 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールは2022年にスライド

  13. プロヴディフ発 〓 ソプラノのソーニャ・ヨンチェヴァに名誉市民の称号

  14. ウィーン発 〓 国立歌劇場が4月第5週のストリーミング・ラインナップを発表、新制作の《ファウスト》はライブで

  15. テルアビブ発 〓 イスラエル・フィルの弦楽セクションが若返り

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。