ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

2020/06/03

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が3日、8日に再開場することを発表した。

オーストリア政府の規制に沿って、当面は聴衆が100人だけの声楽のリサイタル・シリーズを行う。しかし、出演陣は少人数で楽しむのがもったい顔ぶれで、そこはウィーン国立歌劇場の貫禄。

スケジュール、出演者は以下の通り。

 8日:ギュンター・グロイスベック

 11日:トマス・コニエチュニー

 15日:カミッラ・ニールンド

 18日:ミハエル・シャーデ

 20日;ファン・ディエゴ・フローレス

 25日:クラッシミラ・ストヤノヴァ

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ミュンヘン発 〓 バイエルン州立オペラが2023/2024シーズンの公演ラインナップを発表

  2. モンペリエ発 〓 モンペリエ=オクシタニー国立管の音楽監督にロデリック・コックス

  3. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  4. トリノ発 〓 リッカルド・ムーティがストリーミングのための《コジ・ファン・トゥッテ》を指揮してトリノ歌劇場にデビュー

  5. リガ発 〓 指揮者のカレル・マーク・チチョンがラトビア国籍を取得

  6. マイアミ発 〓 マイアミ響が音楽監督のエドゥアルド・マルトゥレとの契約を延長

  7. デュッセルドルフ発 〓 アダム・フィッシャーがデュッセルドルフ響との契約延長

  8. 訃報 〓 ヤーッコ・クーシスト(48)フィンランドのヴァイオリニスト・作曲家・指揮者

  9. ミュンヘン発 〓 バイエルン放送交響楽団の本拠地となる新たなホール建設へ

  10. フィラデルフィア発 〓 ナタリー・シュトゥッツマンがフィラデルフィア管の首席客演指揮者に

  11. ベルリン発 〓 アルテミス弦楽四重奏団の元第1ヴァイオリン、ヴィネタ・サレイカ=フォルクナーがベルリン・フィルへ

  12. 東京発 〓 シュターツカペレ・ベルリンの日本ツアーで指揮者交代、バレンボイムの代役にティーレマン

  13. パリ発 〓 国立オペラがバスティーユ歌劇場に作曲家サーリアホの記念スペース

  14. 東京発 〓 新国立劇場の無料ストリーミング「巣ごもりシアター」が第2弾のラインナップを発表

  15. クリーブランド発 〓 クリーブランド管弦楽団がヨーロッパ・ツアーを中止

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。