ウィーン発 〓 国立歌劇場が8日に再開場

2020/06/03

ウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)が3日、8日に再開場することを発表した。

オーストリア政府の規制に沿って、当面は聴衆が100人だけの声楽のリサイタル・シリーズを行う。しかし、出演陣は少人数で楽しむのがもったい顔ぶれで、そこはウィーン国立歌劇場の貫禄。

スケジュール、出演者は以下の通り。

 8日:ギュンター・グロイスベック

 11日:トマス・コニエチュニー

 15日:カミッラ・ニールンド

 18日:ミハエル・シャーデ

 20日;ファン・ディエゴ・フローレス

 25日:クラッシミラ・ストヤノヴァ

写真:Wiener Staatsoper


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ボン発 〓 ベートーヴェン国際ピアノ・コンクールは予定通り12月開催

  2. ボローニャ発 〓 人気演出家のダミアーノ・ミケレットが映画監督デビュー

  3. ウィーン発 〓 ソニーが「ニューイヤー・コンサート」2020のネット配信を開始

  4. グラナダ発 〓 パブロ・エラス=カサドが国際音楽舞踏祭の芸術監督を辞任

  5. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが公開書簡でメトロポリタン歌劇場経営陣に苦言

  6. ウィーン発 〓 フォルクスオーパーの総監督に演出家のロッテ・デ・ベア

  7. トゥール発 〓 サントル=ヴァル・ド・ロワール交響楽団の首席客演指揮者にベネズエラの女流指揮者グラス・マルカーノ

  8. ベルリン発 〓 ベルリン・フィルのメンバーに初のトルコ人

  9. 訃報 〓 ユーリ・アルペルテン, エストニアの指揮者

  10. バンベルク発 〓 バンベルク響が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表、6月に日本ツアーも

  11. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2020/2021シーズンをキャンセル

  12. マールボロ発 〓 マールボロ音楽祭が開催を断念

  13. 香港発 〓 香港フィルの常任指揮者にマカオ出身の指揮者リオ・クオクマン

  14. プラハ発 〓 プラハ放送交響楽団の次期首席指揮者にペトル・ポペルカ

  15. ザルツブルク発 〓 ドミンゴに「オーストリア音楽劇場賞」功績賞

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。