ライプツィヒ発 〓 ブロムシュテットがゲヴァントハウス管のコンサートをキャンセル、代役でスザンナ・マルッキがオーケストラ・デビュー

2022/06/30

ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(Gewandhausorchester Leipzig)が指揮者のヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)のキャンセルを発表した。ブロムシュテットは先週、転倒して入院。オーケストラの発表によると、退院後もリハビリが必要という。

ブロムシュテットは1998年から2005年にかけてオーケストラの首席指揮者を務め、現在は名誉指揮者。7月11日に95歳の誕生日を迎えた後、今回の客演では、15日、16日の「エアレーベン」コンサートを指揮する予定だった。

代役に立つのはフィンランドの指揮者スザンナ・マルッキで、初の客演となる。元々は2021年6月にオーケストラ・デビューする予定だったが、新型コロナの世界的流行で中止されていた。

ゲヴァントハウスでは10日から、ブロムシュテットを追いかけたドキュメンタリー映画「Wenn die Musik tönt, wird die Seele angesprochen=音楽が鳴るとき、魂に語りかける」の公開が始まる。

写真:Gewandhausorchester Leipzig / MDR / Gert Mothes


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. ロンドン発 〓 カリーナ・カネラキスがロンドン・フィルの首席客演指揮者に

  2. 大阪発 〓 久石譲が日本センチュリー交響楽団の首席客演指揮者に

  3. ミュンヘン発 〓 ソプラノ歌手のアニヤ・ハルテロスが2024年の活動休止を発表、家族の看病に専念

  4. トロント発 〓 カナディアン・オペラ・カンパニーが2024/2025シーズンの公演ラインナップを発表

  5. ロンドン発 〓 マリン・オールソップがフィルハーモニア管の首席客演指揮者に

  6. バイロイト発 〓 ソプラノのクリスティーン・ゴーキーがバイロイト音楽祭デビューを辞退

  7. 訃報 〓 イヴォ・マレク(94)フランスの作曲家

  8. 大阪発 〓 藤岡幸夫&関西フィル、ライブ録音によるシベリウスの交響曲全集をリリース

  9. ミンスク発 〓 ベラルーシ国立オペラ管のコンサートマスターたちを反大統領派として解雇

  10. ジュネーブ発 〓 ジュネーブ国際コンクールのフルート部門はエストニア出身のエリザヴェータ・イヴァノヴァが優勝

  11. シオン発 〓 ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールが閉幕

  12. ハノーファー発 〓 第11回「ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール」は米国のマリア・ユデニッチが優勝

  13. フランクフルト発 〓 市立歌劇場が2024/2025シーズンの公演ラインナップを発、新制作が11も

  14. ベルン発 〓 スイスは1,000人以上のイベントを禁止、新型コロナウイルスの感染拡大で

  15. カルロヴィ・ヴァリ発 〓 市議会が地元オーケストラの楽団長を突如解任、それを受けて首席指揮者が抗議の辞任、楽団員は解任撤回の署名集めをスタート

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。