訃報 〓 永田穂(93)コンサート・ホールの音響設計の世界的パイオニア

2018/08/23
【最終更新日】2023/02/06

ホールの音響設計の世界的パイオニア、永田穂(ながた・みのる)が8月7日に亡くなった。享年93歳。後日、「お別れの会」が行われる。

1925年(昭和元年)4月、福岡県生まれ。1949年、東京大学第一工学部計測工学科を卒業してNHKに入局。技術研究所音響研究部で建築音響関係の業務を担当。西ドイツ留学を経て、音響研究部の主管、部長を歴任した。

1971年にNHKを退職、1974年に「永田穂建築音響設計」を設立してホールの音響設計の草分けとして国内外のさまざまなホールの“響”を創り上げた。

音響設計を手掛けたホールには、サントリーホール、札幌コンサートホール(Kitara)、ハーモニーホールふくい、すみだトリフォニーホール、北九州市立響ホール、東京芸術劇場大ホール、上野学園石橋メモリアル新ホール、紀尾井ホール、トッパンホール、水戸芸術館コンサートホールATMなど、国内外に多数ある。

写真:永田音響設計

    詳しくはこちら ▷


関連記事

  1. シドニー発 〓 オペラハウスが5日に《メリー・ウィドウ》で再開場

  2. ウィーン発 〓 ウィーン・フィルが公開書簡でメトロポリタン歌劇場経営陣に苦言

  3. 訃報 〓 デール・クレヴェンジャー(81)米国のホルン奏者

  4. クレルモン=フェラン発 〓 フランス国立オーベルニュ管弦楽団の次期音楽監督にトマス・ツェートマイアー

  5. ロサンゼルス発 〓 ハンス・ジマーが2度目の「アカデミー賞」作曲賞受賞、映画「DUNE デューン 砂の惑星」の音楽で

  6. エディンバラ発 〓 エディンバラ国際フェスティバルも中止、8月開催で中止は初

  7. パリ発 〓 トーマス・ヘンゲルブロックがパリ室内管の音楽監督に

  8. 訃報 〓 イヴリー・ギトリス(98)イスラエルのヴァイオリニスト

  9. サンティアゴ・デ・コンポステーラ発 〓 ガリシア王立フィルハーモニーの次期芸術監督にバルドゥア・ブレニマン

  10. トロント発 〓 トロント交響楽団の音楽監督にグスターボ・ヒメノ

  11. ウィーン発 〓 「ヘルムート・ドイチュ国際歌曲コンクール」でテノールの尼子広志が優勝

  12. ウィーン発 〓 アン・デア・ウィーン劇場が2020/2021シーズンの公演ラインナップを発表

  13. ライプチヒ発 〓 中部ドイツ放送響の首席指揮者にデニス・ラッセル・デイヴィス

  14. パリ発 〓 ヨナス・カウフマンとリュドヴィク・テジエの二人が芸術存続のための政府の行動求める署名運動をスタート

  15. ザールブリュッケン発 〓 ザールラント州立劇場が音楽総監督のセバスティアン・ルランとの契約を延長

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。