ヴィースバーデン発 〓 ヘッセン州立劇場が2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表

2022/04/30

ドイツ・ヴィースバーデンにあるヘッセン州立劇場が新シーズン、2022/2023シーズンの公演ラインナップを発表した。新制作は以下の5作品。現在の音楽総監督パトリック・ランゲは芸術総監督(インテンダント)のウーヴェ・エリック・ラウフェンベルクとの方向性が合わないため、任期を残したまま、今シーズン2021/2022での退任が決まっており、新シーズンは音楽総監督のまま開幕することになる。

11月3日ー2023年6月14日
レハール《メリー・ウィドウ》
[演出]ウーヴェ・エリック・ラウフェンベルク
[指揮]ヨハネス・クルンプ

2023年1月21日ー3月23日
ドボルザーク《ルサルカ》
[演出]オレーシャ・ゴロヴネヴァ / ダニエラ・ケルク
[指揮]フィリップ・ポインター

2月18日ー4月21日
ソレン・ニルス・アイヒベルク《オリクスとクレイク》
[演出]ウーヴェ・エリック・ラウフェンベルク
[指揮]アルバート・ホーム

4月30日ー7月7日
ヤナーチェク《マクロプーロス事件》
[演出]ニコラス・ブリーガー
[指揮]ヨハネス・クルンプ

4月30−7月6日
ヤナーチェク《死の家より》
[演出]ニコラス・ブリーガー
[指揮]ヨハネス・クルンプ

写真:Staatstheater Wiesbaden


    もっと詳しく ▷


関連記事

  1. コペンハーゲン発 〓 デンマーク王立管の首席客演指揮者にパオロ・カリニャーニ

  2. ニューアーク発 〓 ニュージャージー響が音楽監督シャン・ジャンとの契約を延長

  3. ワシントン発 〓 ナショナル交響楽団が中国公演を中止

  4. ロンドン発 〓 エンシェント室内管の音楽監督にローレンス・カミングス

  5. ウィーン発 〓 アンゲリカ・キルヒシュラーガーがオペラからの引退を表明

  6. アムステルダム発 〓 イヴァン・フィッシャーがロイヤル・コンセルトヘボウ管の名誉指揮者に

  7. ミラノ発 〓 スカラ座博物館で巨匠演出家フランコ・ゼッフィレッリの回顧展がスタート

  8. トゥルク発 〓 ヨン・ストルゴールズがトゥルク・フィルの首席指揮者に

  9. ベルリン発 〓 ベンゲロフがストリーミング・サービスを開始

  10. ロンドン発 〓 指揮者のジャン・レイサム=ケーニックが児童に対する性犯罪の疑いで逮捕された

  11. ブリュッセル発 〓 ベルギー国立管の首席客演指揮者にスペインのロベルト・ゴンザレス=モンハス

  12. ア・コルーニャ発 〓 ガリシア響の次期首席指揮者にロベルト・ゴンサレス=モンハス

  13. ウィーン発 〓 国立歌劇場が6月のストリーミング配信のラインナップを発表

  14. ベルン発 〓 スイスの劇場閉鎖、2月末まで延長の方向

  15. パリ発 〓 アラーニャが途中降板、パリ国立オペラの《ドン・カルロ》の公演で

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。